協会の会員について

日本FP協会の会員構成

日本FP協会は、当協会が認定したCFP®資格・AFP資格を持つ資格認定会員、当協会の目的に賛同して入会する一般会員、さらに当協会の事業活動を支援する企業及び団体である法人賛助会員等で構成されています。

日本FP協会

特別認定教育機関とは、高等教育機関におけるFP教育の普及を目的に、日本FP協会と提携して認定研修に該当するカリキュラムを採用している大学・短期大学及び大学院のことをいいます。


個人会員

資格認定会員: CFP®認定者・AFP認定者

日本FP協会が定めるFP資格認定要件を満たした個人が、CFP®認定者・AFP認定者です。CFP®認定者・AFP認定者は、高い職業倫理を持ち、継続的な能力の維持・向上を図りながら、質の高いファイナンシャル・プランニングを提供しています。
なお、資格認定にあたっては、定款、会員規程、会員倫理規程等の諸規程順守の誓約を求めています。

資格認定会員検索

一般会員

日本FP協会の目的に賛同する個人が、会員倫理規程等の諸規程順守の誓約をすることで、一般会員として入会しています。

一般会員になって「くらしとお金」の情報を得よう

法人賛助会員

法人賛助会員は、日本FP協会の目的に賛同して入会し、当協会が行う事業活動を支援する企業及び団体です。資格認定会員の多くは金融機関に所属し、その金融機関の多くも法人賛助会員として協会活動をご支援いただいています。金融機関のほかにも、不動産会社、FP資格の取得教育や継続教育を提供する資格学校などが認定教育機関として、法人賛助会員になっています。

法人賛助会員・認定教育機関とは

上へ