CFP®資格とは?

世界で信頼されるプロフェッショナルFPの証

CFP®資格は、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域(2016年3月現在)で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言えるものです。原則として一国一組織により資格認定が行われており、日本においては日本FP協会が認定しています。

CFP® 世界が認めるプロフェッショナルFPの証

CFP®資格は、認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針 であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを提供できる証明となります。CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。
4Eと6ステップについては以下のページをご覧ください。

4Eと6ステップ

世界におけるCFP®資格の評価

CFP®資格は、数多くの国々で評価されています。
世界におけるCFP®資格の評価、世界で活躍するCFP®認定者の紹介や統計データについては、以下のページをご覧ください。

世界が認めるCFP®資格

CFP®資格取得のメリット - CFP®認定者の声をピックアップ -

信頼が深まる

お客様からの信頼が厚くなった。(金融機関勤務)

「CFP®の方に相談したい」というお客様からの要望があった。(独立系FP)

自信がつく

FPのプロとしてCFP®資格が必要なものであると、FP実務を通して実感している。(証券会社勤務)

チャンスが広がる

セミナー講師や執筆の依頼などチャンスや仕事の幅が広がった。(独立系FP)

CFP®認定者検索システム に登録し、仕事の依頼が増えた。(独立系FP)

※CFP®認定者検索システムについては、以下のページをご覧ください。

CFP®認定者検索システム

CFP®資格取得に関するメリットの詳細は以下のPDFをご覧ください。

あなたもCFP®認定者!(PDF形式/635KB)

上へ