CFP®資格審査試験

【試験情報のご案内】

平成28年<第2回>

1日目:平成28年11月13日
2日目:平成28年11月20日

CFP®試験申込

CFP®資格審査試験は、Financial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)と特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(以下、協会という)との業務提携契約に基づき、協会が実施するものです。同試験は、協会が認定するAFP認定者、及び協会が認定した大学院での所定課程の修了者を対象として実施し、合格者はより高度な知識と技能、十分な経験と倫理観を身につけているFP技能者と認められ、「CFP®エントリー研修」の受講と「通算実務経験3年」の経験要件を満たすことによって、「CFP®資格」が与えられます。
CFP®認定者には、FPSBが認めた認定基準に基づいて、「CFP®認定証」と「CFP®ライセンスカード」を協会が発行します。

試験日程

平成28年度 第2回 平成29年度 第1回
試験日 第1日目 11月13日(日) 6月11日(日)
第2日目 11月20日(日) 6月18日(日)
試験要項配布方法 FPジャーナル9月号に掲載 FPジャーナル4月号に掲載予定
出願期間 [インターネットの場合]
9月8日(木)~10月7日(金)
[インターネットの場合]
4月6日(木)~5月8日(月)
[願書(書面)の場合]
9月8日(木)~9月23日(金)
[願書(書面)の場合]
4月6日(木)~4月19日(水)
受験票発送日 10月31日(月) 5月29日(月)
結果通知発送日※1
[全6課目合格者発表日]※2
12月21日(水)
[12月26日(月)]
7月19日(水)
[7月21日(金)]
  • ※1

    結果通知発送日に、出願者の方に結果通知をお送りいたします。また、インターネットに接続可能な携帯電話と『Myページ』にてご自身の試験結果を検索することができます。あわせて試験結果(合格率・合格ライン等)を日本FP協会ホームページにて公表いたします。

  • ※2

    全6課目合格者名を日本FP協会ホームページなどに掲載します。

試験当日の時間割

試験時間 試験課目
試験第1日目
各120分
9:30~11:30 金融資産運用設計
12:30~14:30 不動産運用設計
15:30~17:30 ライフプランニング・リタイアメントプランニング
試験第2日目
各120分
9:30~11:30 リスクと保険
12:30~14:30 タックスプランニング
15:30~17:30 相続・事業承継設計

試験課目

試験課目は以下の6課目です。

金融資産運用設計 不動産運用設計 ライフプランニング・リタイアメントプランニング リスクと保険 タックスプランニング 相続・事業承継設計

出題はFP学習ガイドに準拠します。ただし、学習項目に詳細な記載がなくとも、それらに付随する時事的な問題などもFP実務者として知っておくべきこととして出題される可能性があります。また、FPの本質はトータルな資産設計にあります。よって6課目に分類されていても、事例問題などによっては横断的な出題の可能性もあります。
詳しくは以下のページをご覧ください。

FP学習ガイド

ご注意ください

CFP®資格取得のためには、CFP®資格審査試験のすべての課目に合格しなければなりませんが、1課目ずつの受験および合格が認められています。ただし、AFP資格更新ができず一般会員に移行した場合や協会を退会した場合の合格履歴は失効となりますのでご注意ください。

出題形式

マルチプルチョイス方式(四肢択一式)です。
各課目の出題数は各50問、配点は1問2点の均一配点(100点満点)です。
試験時間は各120分です

受験資格

1.

協会が認定するAFP認定者であることが必要です。なお、AFP認定者から協会の一般会員に移行した場合や退会した場合は、受験資格がなくなり、CFP®課目合格歴はすべて失効となります。

CFP®試験受験のための
AFP登録期限
平成28年度 第2回
(平成28年11月実施)
平成29年度 第1回
(平成29年6月実施)
書面による入会申請 平成28年9月3日(土)
<消印有効>
平成29年4月3日(月)
<消印有効>
オンラインによる入会申請 平成28年9月23日(金)
平成29年4月21日(金)
(予定)  ※

申請書類または必要書類(本人確認書類等)の内容に不備があった場合、また、郵送による到着が期限を過ぎてしまった場合、受験資格が得られない場合があります。

AFP資格については、以下のページをご覧ください。

AFP資格とは
AFP資格登録手続き
AFP再認定ルールの概要

2.

協会が認定する大学院で所定の課程(プログラムに対応する科目群)の単位を取得した場合、受験資格があります。
ただし、この受験資格および課目合格は、課程修了後7年以内に6課目すべてに合格しない場合には、失効となります。

上記に当てはまる方は以下のページをご覧ください。

大学院で所定の課程を修了した方のCFP®試験出願について

3.

試験において重大な迷惑行為・不正行為を行った者は、以後の受験資格を失う場合があります。

法令の基準日

試験問題の法令は、下記の日付時点ですでに施行(法令の効力発効)されているものを基準とします。
なお、下記の法令の基準日の翌日以降に施行されたものは、遡及適用(過去にさかのぼって効力を適用)されても、すでに施行されているものには含みません。

  平成28年度 第2回 平成29年度 第1回
試験に関する法令の基準日 平成28年4月1日 平成29年1月1日

受験地区 試験会場

CFP®試験は14地区で実施します。

受験地区

札幌、仙台、宇都宮、東京、新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、熊本、那覇

ご注意ください

同一都道府県内で受験地となる都市が変更になる場合があります。

試験実施第1日目と第2日目において異なる受験地区で受験することはできません。

同一地区内で複数の試験会場がある場合、試験会場の指定はできません。また、同一地区内で別会場への変更はできません。

試験会場

各受験地区の試験会場は、日本FP協会ホームページにおいて、出願開始日に公表します。

平成28年度<第2回>CFP®資格審査試験会場

出願者には試験会場の詳細を受験票にてお知らせします。

ご注意ください

出願者数や借用会場の状況により、公表された会場が変更になる場合があります。

試験会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

受験地の変更について (平成28年度第2回分)

受験地の変更には、下記日程までに申請が必要になります。

平成28年11月4日(金) 17:00必着
ご注意ください

転勤・転居などやむを得ない事情以外は、受験地の変更はできません。

受験地の変更期限を過ぎた場合には、受験地の変更は一切受付できません。また、受験地区変更の申し出時に、試験会場を指定することはできません。

●お問い合わせ

試験事務課

電話 03-5403-9900【受付時間】9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

試験問題・模範解答・合格ライン

試験日の翌営業日の午前10時には試験問題・模範解答を、結果通知発送日の午前10時に合格ラインを、日本FP協会ホームページ及び会員ホームページ『Myページ』において公表します。

※過去の試験問題・模範解答・合格ライン等は以下のページをご覧ください。

試験問題・模範解答・合格ライン

試験結果データ

過去に実施された試験の受験者数・合格者数・合格率等を公表しています。

CFP®資格審査試験 試験結果データ

上へ