STEP4 試験当日

【試験情報のご案内】

平成29年<第2回>

1日目:平成29年11月12日
2日目:平成29年11月19日

CFP®試験申込

試験当日の時間割

時間割について
試験時間 試験課目
試験第1日目
各120分
9:30~11:30 金融資産運用設計
12:30~14:30 不動産運用設計
15:30~17:30 ライフプランニング・リタイアメントプランニング
試験第2日目
各120分
9:30~11:30 リスクと保険
12:30~14:30 タックスプランニング
15:30~17:30 相続・事業承継設計

試験当日の携帯品

  • 1.

    受験票

  • 2.

    受験票記載の本人確認書類
    ※「本人確認用写真持参」と受験票に記載の場合は、規定の写真を必ず試験当日に持参してください。
    ※本人確認書類については、以下のページをご確認ください。
    本人確認書類について

  • 3.

    筆記用具(HBの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
    ※ボールペン・ラインマーカー不可

  • 4.

    計算機
    ※計算機については、以下のページをご覧ください。
    計算機について

  • <以下は、必要な方はご用意ください>
  • 5.

    腕時計
    ※時刻を確認する目的以外の使用はできません。また、音声・通信機能があるもの(スマートウォッチ、ウェアラブル端末 等)も使用できません。

  • 6.

    昼食

試験当日について

注意事項

  • 1.

    試験会場への車でのご来場はご遠慮ください。違法駐車した場合には、受験をお断りする場合があります。なお、試験会場は、受験票にてご案内します。

  • 2.

    指定された受験会場以外での受験はできません。

  • 3.

    受験者本人以外の試験会場敷地内への立ち入りはできません。

  • 4.

    試験開始前に試験問題配布、注意事項説明を行いますので、受験する各課目の試験開始時刻15分前までに必ず着席してください。

  • 5.

    遅刻者の入室は、各課目の試験開始後30分までは認められますが、試験終了時間の延長はありません。なお、公共交通機関の遅延の場合、遅延証明書があれば、試験開始後60分までは入室が認められます。

  • 6.

    各課目の試験開始60分経過後から試験終了時間10分前までの間は、途中退室ができます。なお、退室する際は、必ず挙手し、試験監督者の指示に従ってください。

  • 7.

    試験会場では、試験監督者および係員の指示に従ってください。

  • 8.

    試験中に試験教室内では、飲食できません(ペットボトル飲料、ガム・あめなどを含む)。

  • 9.

    試験教室内では、携帯電話・スマートフォンなどの通信機能を有する機器を試験中に使用、もしくは机上に置くことも禁止しています。これらの機器は、使用目的にかかわらず不正行為の対象となりますので、事前に電源を切ってカバン等へしまってください。試験中に携帯電話等の着信音、アラーム音等が鳴った場合は、迷惑行為とみなされる場合があります。

  • 10.

    退室は試験監督者の指示に従ってください。

  • 11.

    解答用紙を試験教室から持ち出すことは厳禁です。

  • 12.

    試験会場では、撮影・録画・録音・複写などにあたる行為は禁止します。

  • 13.

    受験者同士のトラブルについては何ら責任を負いません。

  • 14.

    下記に該当する行為は不正行為・迷惑行為とみなします。

    • 通信機器の使用
    • 試験時間外の解答
    • カンニング行為
    • 本人以外による受験
    • その他、不正受験、または不正受験に関与したとみなされる行為
    • 試験運営に係る妨害行為(暴力行為・器物破損等)

不正行為等への対応について

  • 1.

    上記「注意事項」等の違反行為を行った場合や何らかの理由により解答の正当性に疑問が生じた場合は、次に定める対応を行うことがあります。

    • 試験監督者による注意、警告を行う
    • 試験途中で試験を停止させる、または退場させる
    • 試験の採点を行わない
    • 手荷物の確認を行う
    • CFP®資格審査試験の当該試験課目を含むすべての課目の試験の停止または合格の取消、以後の試験をお断りする
    • CFP®資格審査試験の以後の受験資格の剥奪、および、すべてのCFP®課目合格歴を失効とする
    • 懲戒規程による処分の対象とする

  • 2.

    適切な受験環境を保持するために試験監督者が試験会場・教室内を巡回し、注意することがあります。

試験問題について

  • 1.

    試験終了後、問題冊子はお持ち帰りください。

その他

  • 1.

    冷暖房や室温変化等に対応できる服装で受験してください。

  • 2.

    ルーペ(拡大鏡)の使用をご希望の方は、バリアフリー対応といたしますので、事前に試験業務部へご連絡ください。ご連絡のない場合の使用はできません。

上へ