AFP資格登録手続き

以下1~4の要件を満たした方は、日本FP協会への登録を経てAFP認定者となることができます。

AFP資格認定のための要件

  • 1.日本FP協会が認定した認定教育機関での「AFP認定研修」を修了していること
    (※「AFP認定研修」は2級FP技能検定合格後も受講可能)
  • 2.指定試験(2級ファイナンシャル・プランニング技能検定)に合格すること
  • 3.AFP資格登録期限内に登録申請すること
    (AFP資格の登録期限)
  • 4.日本FP協会の定める定款や会員倫理規程等を順守することに同意すること

詳しくは以下のページをご覧ください。

AFP認定者になるには

試験合格後のAFP登録手続きの流れ

AFP登録手続きの方法には、オンライン入会又は郵送の2種類があります。上記、要件を満たしたうえで、お手続きをお願いいたします。

認定までのスケジュール

<登録スケジュール>

登録申請方法や協会承認日(受付日)により認定月(入会月)が異なります。

■オンライン入会の場合

協会承認日(※1) 各月1日~月末
認定月(入会月) 翌月
(※1)

協会承認日は、原則として、登録申請日の翌日より3営業日以内となります。
ただし、申請内容等に不備があった場合は、表の限りではありません。

【例1】
協会承認日が8月3日の場合  →  9月認定 (9月入会)

【例2】
協会承認日が8月18日の場合  →  9月認定 (9月入会)

■登録申請書類の郵送の場合

協会受付期間(必着)(※2) 各月1~15日 各月16日~月末
認定月(入会月) 翌月 翌々月
(※2)

期間最終日が協会定休日の場合は、前営業日になります。
また、申請内容等に不備があった場合も表の限りではありません。

【例1】
協会受付日が8月3日の場合  →  9月認定 (9月入会)

【例2】
協会受付日が8月18日の場合  →  10月認定 (10月入会)

オンライン入会の場合

STEP01仮登録申請を行う

下記必要書類を用意のうえ、以下のAFPオンライン申請ボタンより仮登録を行う。

はじめてAFPオンライン申請をされる
方はこちらよりお手続きください

AFPオンライン申請

≪必要書類≫

  • 本人確認書類の画像データ(郵送可)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能検定の合格番号(F2又は2Fより始まる合格番号)
  • AFP認定研修修了証明書記載の受講者番号(13桁数字)
  • 口座振替先の金融機関情報

該当される方のみご用意ください

  • 学生割引制度適用をご希望の方は、在学証明書の画像データ(郵送可)
  • AFP登録審査試験合格時のプロメトリックID

STEP02本登録を行う

仮登録画面で登録したメールアドレスに、本登録手続きのご案内メールが届く。
ご案内メール内の登録フォームより、すべての項目に正しく入力する。
登録内容を確認して、本登録申請を行う。

STEP03手続き完了

1.申請内容の確認

日本FP協会にて、入力いただいた申請内容の確認を行う。
申請内容の確認終了後、メールアドレスに入会申請承認メールが届く。
承認後、日本FP協会のインターネットサイト「Myページ」がご利用可能。

申請書類に不備があった場合は、再度申請が必要になります。

2.「AFP登録完了セット」が届く

登録が完了すると日本FP協会から、以下のセットが届く。

  • AFP認定証
  • AFPライセンスカード
  • AFPバッジ など

はじめてAFPオンライン申請をされる
方はこちらよりお手続きください

AFPオンライン申請

オンライン申請が途中(仮登録済)の
方はこちらよりお手続きください

AFPオンライン申請(仮登録がお済の方)

書類受付の場合

(1)AFP認定研修を修了している方で日本FP協会実施の2級FP技能検定
   (資産設計提案業務)に合格された場合

日本FP協会実施の2級FP技能検定(資産設計提案業務)に合格した方で、合格証書にAFP登録申請書が同封されている場合は、そのAFP登録申請書をご使用ください。

STEP01書類の記入

技能検定合格証書に同封されているAFP登録申請書類に必要事項を記入

STEP02書類の返信

必要添付書類と共に日本FP協会へ返信

STEP03手続き完了

登録手続き完了後、AFP登録完了書類(認定証・ライセンスカード等)が郵送

(2)金融財政事情研究会実施の1級または2級FP技能検定に合格された方

(3)2級FP技能検定合格後にAFP認定研修を修了された方

(4)お手元にAFP登録申請書のない方

上記(2)~(4)に該当する方は、別途、お電話もしくはメールにて、「AFP登録申請書類」をご請求ください。

●AFP登録申請書類の請求先

日本FP協会 会員業務部

0120-874-417
(フリーコール)

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

お問い合わせフォームへ

※お問い合わせフォームには、①お名前、②1級または2級FP技能士合格番号、及び合格した試験日、③AFP認定研修修了証明書に記載の「受講者番号(13ケタ)」、④ご送付先住所、⑤日中の連絡先電話番号を明記のうえ、送信をお願いいたします。

ご注意ください

AFP資格認定には、登録期限があります。
AFP資格認定のための要件を満たされた方は、登録期限内に資格認定の登録申請を行ってください。
詳しくは以下のページをご覧ください。

AFP資格の登録期限

すでに登録期限を経過してしまった方は以下のページをご覧ください。

「AFP資格」の登録期限を経過した方へ

入会金・年会費について

AFP認定者の入会金および年会費は以下のとおりです。

入会金 10,000円 / 年会費 12,000円(課税対象外)

学割制度について

上記の入会金及び年会費等は一定の条件を満たす方には学割制度があります。
詳しくは以下のページをご覧ください。

入会金及び年会費の学生割引制度のご案内

年会費の使途について

会員の方からお預かりした年会費等は、会員サポートのほかNPO法人としてのさまざまな
活動の支えとなっています。
詳しくは以下のページをご覧ください。

年会費の使途について

※「FP技能士」は「ファイナンシャル・プランニング技能士」、「FP技能検定」は「ファイナンシャル・プランニング技能検定」のことをいいます。

上へ