日本FP協会の主な活動

最新の協会活動報告ビデオ

協会活動報告(2015版)

1.ファイナンシャル・プランニングに関する知識の啓発と普及

ファイナンシャル・プランニングの啓発・普及及びパーソナルファイナンス教育(金融経済教育)に関するさまざまな取り組みを行っています。


◆パーソナルファイナンス教育
(金融経済教育)
パーソナルファイナンス教育(金融経済教育)に関する取り組み
◆広告及び広報活動

生活者向けセミナー・イベントの開催

◆対面での無料体験相談の開催
◆電話での無料体験相談

病院等での「金融コンシェルジュ」のパイロット開催

◆被災された方々の生活再建

2.ファイナンシャル・プランニングに関する調査、研究及び情報の提供

FP普及・広報活動推進の一助とすることを主な目的として、広く生活者の方を対象に行った調査及び今後の協会運営やFPの理解促進・普及活動推進の一助とすることを主な目的として、CFP®認定者・AFP認定者の方を対象に、業務状況やビジネス事例等に関して行った調査についての概要と結果をご報告しています。
調査結果等は『Myページ』に掲載しています。

3.ファイナンシャル・プランニングに関する書籍の発行

ファイナンシャル・プランニングを学ぶための入門書、テキスト、問題集及びパーソナルファイナンス教育(金融経済教育)の普及を図るための小冊子等の制作・発行を行っています。

4.国内外のファイナンシャル・プランニング関係機関との交流

各国・地域のFP組織と積極的に交流し、世界におけるファイナンシャル・プランニングの普及及びFP資格の質の維持・向上を目指して活動しています。また、国内においては、法人賛助会員となっている企業等と連携し、さまざまな活動を行っています。

5.ファイナンシャル・プランナーの教育と資格認定試験の実施

CFP®認定者・AFP認定者に向けての取り組み

CFP®認定者・AFP認定者のFP知識及びFP実務能力の維持向上を図るためのさまざまな取り組みを行っています。

  • 会報『FPジャーナル』の発行
  • 会員ホームページ『Myページ』の管理運営
  • FP継続教育・資格更新手続き
  • 会員向けイベントの開催(FPフェア等)
  • FP実務能力向上のための研修の開催
  • FP関連情報の提供(ビジネス情報提供等)

CFP®資格・AFP資格の認定及び試験の実施

高い倫理観と優れたFP実務能力を持ったCFP®資格・AFP資格を認定するためのさまざまな取り組みを行っています。

  • CFP®資格・AFP資格の認定
  • CFP®資格審査試験の実施
  • 会員倫理規程等の順守

ファイナンシャル・プランニング技能検定の実施

厚生労働大臣指定の試験機関として、ファイナンシャル・プランニング技能検定を実施しています。

上へ