【医療・介護関係者の方へ】「金融コンシェルジュ」
パイロット開催実施病院等の募集

医療・介護関係者の皆様へ

日本FP協会では、金融庁・官民ラウンドテーブル作業部会「高齢化社会と金融サービス」の報告書に基づき、CFP®認定者を病院等に派遣する「金融コンシェルジュ」のパイロット開催を行っております。

高齢化社会の中、医療・介護サービスの利用者とその家族にとって、入院費用以外にも様々なお金の悩みを抱えている人が数多くいると思われます。そうしたニーズに対応できるサービスですので、ぜひパイロット開催をご検討いただければと存じます。

パイロット開催の概要は以下のとおりですが、各病院や介護施設などのご事情等を踏まえ柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

「金融コンシェルジュ」パイロット開催概要

1.金融コンシェルジュとは

「金融コンシェルジュ」は中立的な立場のアドバイザーであるCFP®認定者等を相談員として病院・介護施設などに派遣し、患者様や入居者様、その家族等のくらしやお金に関する相談を無料で受ける制度です。

2.パイロット開催とは

将来的に派遣する相談員の報酬は受入れ先でご負担いただくことを想定していますが、パイロット期間(6カ月から1年程度)については、その効果を検証いただく試行期間と位置付け、相談員の報酬については、日本FP協会で負担いたします。

受入れ側の金銭的なご負担はありませんが、患者様等への同制度の周知や案内、相談予約の受付等を行っていただくことになります。

3.パイロット開催イメージ

これまでは、第1・3水曜日など月2回程度相談日を設けております。1日3組(1回90分)のご相談枠を設定し、事前予約を基本としております。

予約の入った相談日に相談員2名を日本FP協会が派遣し、無料相談を実施しています。

4.金融コンシェルジュへの主な相談内容

平成26年度は計42組の相談を実施しましたが、概要は以下のとおりです。

医療費負担などの相談だけではなく、家計全般に関する相談も多くあり、潜在的な相談ニーズは相応にあるものと推測されます。

<相談内容別(複数選択)>

相談内容 件数 比率
相続・贈与 14 22.2%
老後生活・年金 10 15.9%
生活設計全般 9 14.3%
保険の加入・見直し 8 12.7%
介護施設資金 8 12.7%
不動産運用 5 7.9%
金融資産運用 4 6.3%
住宅購入・ローン 2 3.2%
その他 3 4.8%
合計 63 100.0%

ご参考

●お問い合わせ先

日本FP協会 総務部 総合企画課 高矢(たかや)

03-5403-9878

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

PDF形式のファイルをご覧いただくにはお使いのパソコンにAdobe® Reader®がインストールされている必要があります。ご確認のうえ、ダウンロードしてください。

上へ