FPフェア

「集い・知り合い・学び・役に立つ」をテーマに全国8ブロック[札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡]で、FPフェアを順次開催しています。
2021年度の初回は名古屋で開催いたします。
会員の皆さまのご参加をお待ちしております。

FPフェアin名古屋/仙台イベント概要

  名古屋 仙台
開催日 2021年5月22日(土) 2021年7月17日(土)
会場 今池ガスホール 仙台国際センター
プログラム 10:30~11:00 オープニング(主催者挨拶・協会活動紹介)
11:00~12:30 特別講演
13:45~15:15 エデュケーショナル・セッション(ES)①
15:30~17:00 エデュケーショナル・セッション(ES)②

講演内容はこちら
参加対象 日本FP協会会員(CFP®認定者、AFP認定者、一般会員)
参加費(税込) 5,500円
※「特別講演」「ES①」「ES②」はセットです。単独でのお申込みはできません。
継続教育単位 各1.5単位
特別講演:ライフプランニング・リタイアメントプランニング
ES①:相続・事業承継設計
ES②:金融資産運用設計
各1.5単位
特別講演:金融資産運用設計
ES①:不動産運用設計
ES②:ライフプランニング・リタイアメントプランニング
申込方法 Myページよりお申込みください。
申込期間 4月16日(金)~4月30日(金)
※受付は終了しました。
6月14日(月)10:00~6月28日(月)17:00

FPフェアin名古屋 講演内容

特別講演

檜山 敦氏

「Geron-Informatics 100年の一生を拡張するテクノロジー」
講師:檜山 敦氏
   東京大学先端科学技術研究センター 特任准教授

講演概要:

我が国が前人未到の超高齢社会に突入している今、高齢社会を対象にした学問Gerontology(ジェロントロジー)の重要性が増しています。コンピュータ科学の視点からGerontologyにアプローチするGeron-Informatics(ジェロンインフォマティックス)研究により、持続可能な超高齢社会につながるイノベーションを起こせるのではないでしょうか。
新しい人生のステージにおいて、シニアの社会参画から健康増進まで、個人と社会を拡張していく最先端テクノロジーの研究開発を紹介します。

エデュケーショナル・セッション

山口 里美氏

エデュケーショナル・セッション(ES)①
「ウィズコロナ時代の必須知識 民事信託(家族信託®)を活用した相続・資産凍結対策」
講師:山口 里美氏
   司法書士法人・行政書士法人コスモ 代表社員

講演概要:

相続・資産凍結対策をする人が増えています。その必要性を感じていた人たちをコロナ禍が促したようです。そんな中、生前の財産管理から相続発生後まで、オーダーメイド感覚で一貫した対策ができる民事信託が注目を集めています。本講演では、認知症対策や収益不動産対策、事業承継を睨んだ自社株の信託等、ケースに応じた活用事例もご紹介します。



大河原 久和氏

エデュケーショナル・セッション(ES)②
「ウィズ・アフターコロナ時代に押さえるべきキャッシュレスのトレンド」
講師:大河原 久和氏
   株式会社NTTデータ経営研究所 アソシエイトパートナー

講演概要:

ウィズ・アフターコロナ時代のキャッシュレスは、これまでとは異なる人の価値観や行動変容にマッチする形でその姿や性質が変わっていくと考えられます。本講演では、国内外の事例(政策動向、新しいキャッシュレス決済サービス、非接触vsコード決済の行方等)を紹介し、近年注目を集める「デジタル通貨」、セキュリティ・不正利用対策にも触れながら、今押さえておくべきキャッシュレスの最新トレンドと今後の展望を提示します。

FPフェアin仙台 講演内容

特別講演

井上 智洋氏

「進化する人工知能と共に変わりゆく経済」
講師:井上 智洋氏
   駒澤大学経済学部 准教授

講演概要:

AIブームは落ち着いてきましたが、その導入は着実に進んでいます。金融、小売、物流、建設、農業などで、AIやロボットを用いた生産活動の自動化が図られようとしています。いつどの程度の自動化が実現するのでしょうか?そしてどのような仕事が残り、どのような仕事が新たに生まれるのでしょうか?
AIによる雇用や経済構造の変化、中国のAI事情、日本経済と世界経済の行く末などについても論じます。

エデュケーショナル・セッション

賀藤 浩徳氏

エデュケーショナル・セッション(ES)①
「新型コロナウイルスで不動産市場はどう変わったか? ~ 東北エリアの市況も交えて解説 ~」
講師:賀藤 浩徳氏
   賀藤リサーチ・アンド・アドバイザリー 代表

講演概要:

新型コロナウイルスは不動産マーケットにどのような影響を及ぼしているのか? 変わったことと変わっていないことを、投資と実需に分けてデータに基づき解説します。また、不動産マーケットについて、まだまだ先行き不透明感が続く中、アフターコロナのマーケット動向を見通します。
もちろん、東北エリアの状況にも触れてお話しいたします。更に、このような時代において、FPが業務上注意すべき視点についても解説します。



塩澤 修平氏

エデュケーショナル・セッション(ES)②
「人生100年時代の経済学~持続可能な社会の実現のために~」
講師:塩澤 修平氏
   東京国際大学 学長

講演概要:

個々人が幸福に活き活きと暮らす持続可能な社会の実現を、経済学を用いて考えます。新型コロナウイルスの感染拡大が私たちの生活を大きく変え、経済活動にも多大な影響をもたらしました。
人生100年時代を迎える中、変化が激しく、先行きが不透明な時代を生きる私たちにとって経済学はどのように役に立つのか、日本経済の持続的活性化のためにどのような生き方をすれば良いのか考えます。

今後の開催スケジュール

  開催場所 開催日 会場 申込開始日(予定)
2021年度 名古屋 2021年5月22日(土) 今池ガスホール 受付終了
仙台 2021年7月17日(土) 仙台国際センター 2021年6月14日(月)
東京 2021年10月16日(土) 東京国際フォーラム 2021年9月1日(水)
広島 2021年12月4日(土) 広島コンベンションホール 2021年11月1日(月)
大阪 2022年2月19日(土) グランキューブ大阪 2022年1月17日(月)

※開催日、会場に変更が生じた場合には、適宜情報を更新いたします

閉じる
上へ