AFP再認定の手続き方法①
(継続教育単位の取得による手続き)

一般会員へ移行日から1年以内、もしくは2年以内に、以下のSTEP01~04の手続きを経ることでAFP資格を再取得できます。

資格認定会員(AFP認定者・CFP®認定者)から一般会員へ移行して2年以内の方

STEP01継続教育単位の取得

必要単位数及び課目

  1. A.

    一般会員移行日から1年以内 ⇒ 22.5単位

  2. B.

    一般会員移行移行日から2年以内 ⇒ 30単位

A.B共にFP実務と倫理(1単位)を含む3課目以上

<単位申請の上限が設けられている継続教育>

執筆における取得単位の上限は必要単位の50%までとなります。
講師における取得単位の上限は必要単位の50%までとなります。
スタディ・グループ(SG)における勉強会での取得単位の上限は必要単位の50%までとなります。

STEP02「AFP再認定継続教育単位取得申請書」(協会指定用紙)を入手する

入手の方法

  • 会員ホームページ『Myページ』からダウンロードする
  • 以下のフリーコールへ請求する
0120-874-417
(会員フリーコール)
【受付時間】9:00~17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

なお、『Myページ』内の「取得単位の記録と確認/申請手続」ページに、取得した継続教育単位を入力し、その画面を印刷した用紙に署名及び捺印したものを「AFP再認定継続教育単位取得申請書」とすることができます。

STEP03「AFP再認定継続教育単位取得申請書」(協会指定用紙)を協会へ郵送する

<必要書類>
  • AFP再認定継続教育単位取得申請書
  • 単位取得証明書類のコピー
ご注意ください

Aの場合、一般会員移行日から1年以内
Bの場合、一般会員移行日から2年以内
にここまでの手続きを完了させる必要があります。

STEP04AFP再認定の会員登録申請書類を協会へ郵送する

AFP再認定登録書類一式を受け取り、必要事項の記入等を行い、所定の期限までに協会へ郵送してください。

協会はAFP再認定の会員登録申請書類を受理し、登録手続完了後にAFP登録完了セット (ライセンスカードを含む)を送付します。
ライセンスカードに明記されている認定月より継続教育が始まります。

上へ