法人賛助会員・認定教育機関の登録を希望する
ご担当者様へ

法人賛助会員・認定教育機関の登録を希望する法人のご担当者様へ

1.法人賛助会員(認定教育機関)ご入会の登録について

日本FP協会では、法人賛助会員を設けています。法人賛助会員へのご入会と同時に認定教育機関にご登録いただきますと、AFP認定研修や、AFP会員およびCFP®会員を対象とした継続教育研修を開講することができます(法人賛助会員へのご入会のみでは講座の開講はできません)。
認定研修の開講については、事前に日本FP協会が研修内容の審査を行います。

2.法人賛助会員(認定教育機関)になるためには

協会の審査手続きを経て「承認」された場合に、法人賛助会員(認定教育機関)への入会・登録が認められます。申込に際しましては以下の書類(1)+(2)が必要となります。

(1)「法人賛助会員」 入会申込み書類
  • 法人賛助会員入会申込書(協会指定様式)
  • 事業概要(会社案内のようなもの。沿革、資本金等がわかるもの)
  • 直近の決算書(原則として3カ年分)
  • 法人賛助会員入会希望趣意書(協会指定様式)
(2)「認定教育機関」 登録申請書類

(法人賛助会員入会申込み書類に加えて)

  • 認定教育機関登録申請書(協会指定様式)
  • 教育、研修実績(書式自由。開講した講座のパンフレットなど)
  • FP講座の企画書(講師、教材、会場など)

入会に関する規程については、下記関連リンク「法人賛助会員入退会等手続規程」をご確認ください。

3.年会費・認定教育機関登録料等

(1)入会金 なし(※1)
(2)年会費 20万円(課税対象外)
(3)認定教育機関新規登録料(※2) 108万円(税込)
(4)認定教育機関年間登録料(※2) 10万8千円(税込)
※1:

2016年10月1日より適用されます。

※2:

認定教育機関登録をされる場合に必要となります。

※3:

(2)年会費、(4)認定教育機関年間登録料は、いずれも1年分先払いになります
(入会承認後、請求書を送付します)。

4.開講できる講座(日本FP協会承認講座)

  • AFP認定研修 … AFP養成のための研修
  • 継続教育研修 … CFP®会員、AFP会員を対象としたブラッシュアップの研修(継続教育単位認定)
  • CFP®試験対策講座 … CFP®試験のための対策講座(継続教育単位認定)

認定教育機関の登録を希望されない場合は、上記2.(2)の書類と3.(3)、(4)の登録料は不要です。

入会・登録を希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。

●お問い合わせ先

日本FP協会 会員業務部 FP推進課(法人担当)

03-5403-9595
【受付時間】9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
上へ