くらしとお金のメールニュース

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

メール配信登録

「くらしとお金」に関するメールニュース最新号

★━【日本FP協会】━━━━━★

2020年7月22日発行

「くらしとお金のメールニュース」

From:日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
(https://www.jafp.or.jp/know/)

★━━━━━━━━第292号━★

月1回「くらしとお金」に関する気になる話題や
最新の情報をお知らせするメールニュースです。

今回のくらしとお金のキーワードは、
「自転車保険」について紹介しています。

今月のFPコラムは、
「残された配偶者を保護する『配偶者居住権』って?」と
「どの補償を重視する?海外旅行保険の賢い選び方」
ミニコラムは
「運用は必要?リタイア後の資産運用の考え方」です。

[第292号もくじ]

▼くらしとお金の情報
 ○自転車保険とは
 ○残された配偶者を保護する「配偶者居住権」って?
 ○どの補償を重視する?海外旅行保険の賢い選び方
 ○運用は必要?リタイア後の資産運用の考え方

▼日本FP協会情報
 ○FPが教える家計再建のポイント
  CFP・AFP認定者によるセミナー&相談会開催のお知らせ
 ○「くらしとお金のFP相談室」再開のお知らせ
 ○第14回 小学生「夢をかなえる」作文コンクール開催中

▼みんなのFP相談事例集
 ○教育資金が用意できていない。まだ間に合う?(40代・女性)


▼△▼△▼△▼△▼△▼
 くらしとお金の情報
▼△▼△▼△▼△▼△▼

============
くらしとお金のキーワード
============

近頃ニュースでよく耳にするくらしとお金に関する
言葉や制度等についてわかりやすく解説します!

▼「自転車保険」とは

自転車保険とは、自転車運転中に起きた事故による相手のケガなどを賠償するための「個
人賠償責任保険」を指し、多くの自転車保険には自分がケガをした際の補償もパッケージ
されています。
契約した本人だけでなく、「家族全員」や「家族の一部」など複数人を補償対象にできる
タイプがありますので、家族それぞれで自転車を使用する場合は一本化しておくとよいで
しょう。
また、自動車保険や火災保険、クレジットカードなどの特約として追加できる場合や、企
業やPTA等の団体保険でカバーできることもあります。
昨今、多くの自治体で自転車保険への加入義務化が進んでいるため、すでに加入されてい
る方や検討中の方もいると思いますが、補償が重複していないか確認してみることをお勧
めします。

=======
今月のFPコラム
=======

▼残された配偶者を保護する「配偶者居住権」って?

『高齢化』や『家族のあり方に対する考え方の変化』などの社会情勢を踏まえて、2018年
に相続関係の民法が約40年ぶりに改正され、その中で新設された「残された配偶者の居住
権を保護するための方策」、いわゆる「配偶者居住権」が2020年4月1日から施行されています。
「夫婦のどちらか一方がなくなった後、残された配偶者が困らないように保護する」とは、
一体どういうことなのでしょう?「配偶者居住権」の内容とともに見ていきましょう。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/

▼どの補償を重視する?海外旅行保険の賢い選び方

海外旅行保険は、旅行中に病気やケガをしたときの医療費や盗難に遭った際の補償など、
経済的な負担をカバーしてくれるだけでなく、トラブル処理や日本語電話サポートなども
受けられる保険です。現在、多種多様な海外旅行保険があり、どれを選べば良いのか悩ま
しいところ。今回は海外旅行保険の補償内容や自分に合った選び方をお伝えします。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20200710.shtml

========
今月のミニコラム
========

▼運用は必要?リタイア後の資産運用の考え方

3月に登場した協会ホームページの新コンテンツ「“人生100年時代”お金の『戦略』立て
ていますか?」に、今月も新しい「ミニコラム」を掲載しました。

人生100年時代にどうお金と付き合っていくか、CFP認定者がアドバイスをするコーナー。
今月のテーマは「運用は必要?リタイア後の資産運用の考え方」です。

定年退職後に悠々自適な生活を送るためにも、資産運用には早めに取り組むことが大事と
分かったものの、ちょうど今リタイアする世代はどうすればいいの?と金子さん。
FPからの返事は……

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/100years_strategy/column/index.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 日本FP協会からのお知らせ
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FPが教える家計再建のポイント
CFP・AFP認定者によるセミナー&相談会開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染症によって家計に影響の出ている方や、見直しを考えている方を
対象に、CFP・AFP認定者によるセミナーや個別相談会を全国で開催します。

このような方はぜひご活用ください!

・新型コロナウイルス関連の支援策がたくさんあるけれど、要件や申請方法がわからない
・新型コロナウイルス感染症によって家計が苦しくなったので、これを機に見直したい
・緊急事態にも負けない強い家計を作りたい

●セミナー「FPが教える家計再建のポイント」
新型コロナウイルス感染症関連の政府等の支援策の紹介や家計再建のポイント、
キャッシュフロー表の重要性などについてFPがわかりやすく説明します。

●相談会
「くらしとお金」に関する疑問やお悩みについて、
日本FP協会認定のFP(CFP・AFP認定者)が個別にアドバイスします。

▼詳細はこちらから
https://www.jafp.or.jp/covid-19/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「くらしとお金のFP相談室」再開のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染拡大の状況等を踏まえて中止していました「くらしとお金のFP相
談室」の無料体験相談を8月より再開することが決定しました。
再開に当たっては、感染拡大防止のため、相談員のマスク着用をはじめ飛沫感染の防止を
目的としたアクリル板の設置やアルコール消毒による清掃の徹底、相談室内の換気等、
可能な限り対策を実施します。
※今後の感染状況等に応じて再び中止となる可能性がございます。

▼申込みはこちらから
https://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第14回 小学生「夢をかなえる」作文コンクール開催中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会は、全国の小学生に将来の夢を描いてもらい、その夢を実現するための
ライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的として、
第14回小学生「夢をかなえる」作文コンクールを開催中です。

このコンクールは、課題図書「夢をかなえる」を読んだ小学生を対象とし、
「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための計画書
「ライフプランシート」をセットにして応募いただく作文コンクールです。

▼課題図書「夢をかなえる」プレゼント中!
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/tosho/

<概要>
○テーマ:私の将来の夢
○応募資格:課題図書を読んだ全国の小学生
○課題図書:『夢をかなえる ~FPはライフプランのサポーター~』
○応募方法:課題図書を読み、作文とライフプランシートをセットにして応募
○賞品:個人賞→図書カード5万円など 学校賞→図書カード10万円など
○応募締切:10月31日(土)消印有効

▼詳細はこちらから
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/index/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 みんなのFP相談事例集
▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、
FPがどのような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!

▼教育資金が用意できていない。まだ間に合う?(40代・女性)

小学校6年の長男と3年の次男がいますが、教育費というものをまったく用意できていませ
ん。7年前に、予算的に少々無理をしてマンションを購入しました。その住宅ローンの支
払いが負担になっていて、とても教育費を貯める余裕はありませんでした。
2年前から私がパートを始め、少しずつ貯蓄できるようになったもののそれまでは貯蓄を
取り崩すこともあったほどです。子どもたちの進路については、高校までは公立と考えて
いますが、本人が希望すれば、私立でも大学に行かせてあげたいし、その費用は親が負担
したいという気持ちもあります。これから教育費を準備するには、どのくらいを目標額に
どのような形で貯めていくのがいいか、アドバイスをお願いします

→相談事例は、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 https://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_04.shtml


☆★ 次回の発行は2020年8月28日です! ★☆

─・─・─

2017年10月18日以前に、本メールニュースの配信登録をいただいた皆様へのお知らせです。
本メールニュースの配信登録時に、お住まいの都道府県を入力できるようになりました。
今後、ご登録いただいた地域にあわせてセミナーなどの情報をお届けすることも検討して
おります。ご利用を希望される方は、以下のURLより一度配信停止手続きのうえ、
再度配信登録をお願いいたします。

1.配信停止
 https://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml
2.配信登録
 https://www.jafp.or.jp/know/info/news/entry.shtml
─・─・─

くらしとお金のメールニュース
2020年7月22日号(通算293号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を
 表す(R)やTM、(C)等の記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
https://www.jafp.or.jp/

■このメールニュースに関するご意見・ご提案・お問い合わせ
mailto:lifemoney@jafp.or.jp

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録

バックナンバーを見る

上へ