くらしとお金のメールニュース

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

メール配信登録

「くらしとお金」に関するメールニュース最新号

★━【日本FP協会】━━━━━★

2019年8月23日発行

「くらしとお金のメールニュース」

From:日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
(https://www.jafp.or.jp/know/)

★━━━━━━━━第281号━★


月1回「くらしとお金」に関する気になる話題や
最新の情報をお知らせするメールニュースです。

今回のくらしとお金のキーワードは、
「相続時精算課税制度」について紹介しています。

FPコラムでは、今知っておきたい
「生命保険会社の介護保険」と「孫への教育資金贈与」です。
 
[第281号もくじ]

▼くらしとお金の情報
 ○「相続時精算課税制度」とは
 ○生命保険会社の介護保険
 ○孫への教育資金贈与

▼日本FP協会情報
 ○第13回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」作品募集中!
 ○FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ
 ○無料体験相談会のお知らせ


▼[よりぬき]みんなのFP相談事例集
 ○家計簿がつけられず貯金できません(40代・女性)


▼△▼△▼△▼△▼△▼
 くらしとお金の情報
▼△▼△▼△▼△▼△▼

============
くらしとお金のキーワード
============

近頃ニュースでよく耳にするくらしとお金に関する言葉や制度等につい
てわかりやすく解説します!

▼「相続時精算課税制度」とは

「相続時精算課税制度」は、原則60歳以上の父母又は祖父母から20歳以上の子又は
孫への生前贈与において、受贈者が贈与者ごとに「暦年課税」と選択適用できる
制度です。この制度では、贈与者1人につき2,500万円までは贈与税が非課税で、
2,500万円を超えた場合には、超えた金額に対して一律20%が課税されます。
贈与金額や回数、財産の種類に制限はありません。ただし、贈与者の死亡時には、
贈与財産と他の相続財産を合算し、相続税が計算されます。
この時、既に支払った贈与税があれば差し引くことができ、相続税の方が少なければ、
還付を受けられます。注意点として、この制度を一度選択した贈与者は
「暦年課税」へ戻せない点や、贈与財産は贈与時の価格で合算される点、
「小規模宅地等の特例」が適用できない点があります。なお、この制度を
適用する際は、受けた年の翌年に贈与税の申告書の提出が必要になります。


========
今月のFPコラム
========

▼生命保険会社の介護保険
40歳以上の方であれば全員加入が義務付けられている公的介護保険制度ですが、
65歳未満の方については、指定された16種類の疾病(2019年7月現在)と診断さ
れなければ公的介護保険の適用にはなりません。つまり、40歳~64歳以下の方が、
ケガや、指定の病気以外で要介護状態になったとしても、公的介護保険による
保障は受けられないことになります。
生命保険会社の介護保険は、公的な介護保険を補完するものの一つです。
ここでは、その仕組みを確認してみましょう。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/


▼孫への教育資金贈与
人生で築いた資産を次世代に引き継ぐ方法として、代表的な方法が
相続と生前贈与です。引き継ぐ自分の思いを相手に直接届けたい、
相手の喜ぶ顔が見たい、引き継いだ資産が役に立っている状況を実感したいとなると、
相続より生前贈与という方法が適しています。また、まとまった資産を保有している
方にとっては、相続対策として有効に活用したい対策の一つでもあります。
ここでは、「かわいい孫の将来のために資産を活用してほしい」との
思いが叶う『教育資金の贈与』について、そのポイントをみていきましょう。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20190809.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△
  日本FP協会情報
▼△▼△▼△▼△▼△

=============
日本FP協会からのお知らせ
=============
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第13回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」作品募集中!
~課題図書を読んで、作文とライフプランシートをつくろう!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会は、全国の小学生に将来の夢を描いてもらい、その夢を実現する
ためのライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的として、
第13回小学生『夢をかなえる』作文コンクールを開催中です。

このコンクールは、課題図書『夢をかなえる※』を読んだ小学生を対象とし、
「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための計画書
「ライフプランシート」をセットにして応募いただく作文コンクールです。

※課題図書『夢をかなえる』のプレゼントを行っています。
  https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/tosho/

<概要>
○テーマ:私の将来の夢
○応募資格:課題図書を読んだ全国の小学生
○課題図書:『夢をかなえる ~FPはライフプランのサポーター~』
○応募方法:課題図書を読み、作文とライフプランシートをセットにして応募
○賞品:個人賞→図書カード5万円など 学校賞→図書カード10万円など
○応募締切:10月31日(木)消印有効


============
FPフォーラムのお知らせ
============

9月に開催予定のFPフォーラムをご案内いたします。
お申込み方法等の詳細や連絡先は、日本FP協会ホームページをご覧
ください。
https://www.jafp.or.jp/know/fp/events/

▼岩手県(岩手支部)
9月7日(土)、9月22日(日)くらしとお金のセミナー&相談会
https://www.jafp.or.jp/shibu/iwate/

▼宮城県(宮城支部)
9月29日(日)くらしとお金のセミナー
https://www.jafp.or.jp/shibu/miyagi/

▼栃木県(栃木支部)
9月21日(土)ファイナンシャル・プランナーのミニセミナー(第82回)
https://www.jafp.or.jp/shibu/tochigi/

▼群馬県(群馬支部)
9月14日(土)FPフォーラムin元気21
https://www.jafp.or.jp/shibu/gunnma/

▼長野県(長野支部)
9月28日(土)FPフォーラムin諏訪
https://www.jafp.or.jp/shibu/nagano/

▼静岡県(静岡支部)
9月21日(土)くらしとお金のミニセミナー&相談会
https://www.jafp.or.jp/shibu/shizuoka/

▼三重県(三重支部)
9月8日(日)三重FPフォーラム2019in伊勢
https://www.jafp.or.jp/shibu/mie/

▼滋賀県(滋賀支部)
9月4日(水)ミニフォーラム(くらしに役立つFPマネー塾)
https://www.jafp.or.jp/shibu/shiga/

▼山口県(山口支部)
9月26日(木)暮らしとお金のセミナー・相談会
https://www.jafp.or.jp/shibu/yamaguchi/

▼徳島県(徳島支部)
9月14日(土)FPから学ぶくらしとお金
https://www.jafp.or.jp/shibu/tokushima/

============
無料体験相談会のお知らせ
============

日本FP協会では、生活者向けにCFP認定者※による無料体験相談を
定期的に実施しています。ぜひ、お気軽にご相談ください。
※CFP認定者は、ファイナンシャル・プランナーの上級資格保持者です。

お申込み方法等の詳細や連絡先は、以下のページをご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼東京の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 https://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/
▼大阪の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 https://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/osaka.shtml
▼東京・大阪以外の地域での無料体験相談
 札幌・仙台・金沢・名古屋・広島・福岡で開催しています。
 https://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/area.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 【よりぬき】みんなの
   FP相談事例集
▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、
FPがどのような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!

▼家計簿がつけられず貯金できません(40代・女性)
毎月、生活費がギリギリで、ここ最近は普通預金の残高が足りず、
クレジットの引き落とし前日に、定期預金を崩しお金を移して
います。しっかり家計管理しようと計3回、家計簿にチャレンジし
ましたが、パートから帰れば家事と育児に追われ、ついついさぼり
気味。結局、毎回挫折してしまいます。しっかり家計管理をして
貯蓄できる家計にするにはどうすればいいでしょうか?

→相談事例は、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
https://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_17.shtml


☆★ 次回の発行は2019年9月27日です! ★☆

─・─・─

2017年10月18日以前に、本メールニュースの配信登録をいただいた皆様
へのお知らせです。
本メールニュースの配信登録時に、お住まいの都道府県を入力できるように
なりました。今後、ご登録いただいた地域にあわせてセミナーなどの情報を
お届けすることも検討しております。
ご利用を希望される方は、以下のURLより一度配信停止手続きのうえ、
再度配信登録をお願いいたします。

1.配信停止
 https://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml
2.配信登録
 https://www.jafp.or.jp/know/info/news/entry.shtml
─・─・─

くらしとお金のメールニュース
2019年8月23日号(通算282号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を
 表す(R)やTM、(C)等の記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
https://www.jafp.or.jp/

■このメールニュースに関するご意見・ご提案・お問い合わせ
mailto:lifemoney@jafp.or.jp

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録

バックナンバーを見る

上へ