くらしとお金のメールニュース

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

メール配信登録

「くらしとお金」に関するメールニュース最新号

★━【日本FP協会】━━━━━★

2021年9月24日発行

「くらしとお金のメールニュース」

From:日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
(https://www.jafp.or.jp/know/)

★━━━━━━━━第306号━★

月1回「くらしとお金」に関する気になる話題や
最新の情報をお知らせするメールニュースです。

今回のくらしとお金のキーワードは、
「不動産投資」について紹介しています。

また、今月のFPコラムでは、自然災害による被害を補償する保険と、
暗号資産についてFPが解説します。

[第306号もくじ]

▼くらしとお金の情報
 ○不動産投資
 ○集中豪雨など風水害被害を補償する保険
 ○暗号資産に投資する際の注意点

▼日本FP協会情報
 ○11月第一土曜日は「FPの日」
  くらしとお金に関するセミナー&相談会を全国で開催します!
 ○FPへご相談される際は「CFP認定者検索システム」をご活用ください!

▼みんなのFP相談事例集
 ○教育資金が用意できていない。まだ間に合う?(40代・女性)


▼△▼△▼△▼△▼△▼
 くらしとお金の情報
▼△▼△▼△▼△▼△▼

============
くらしとお金のキーワード
============

近頃ニュースでよく耳にするくらしとお金に関する
言葉や制度等についてわかりやすく解説します!

▼不動産投資

不動産投資とは、一般的に、アパートやマンションなどの不動産を購入して
他人に賃貸し、その賃料を利益として受け取る投資方法です。
また、保有している不動産の価格が購入時より高い時は、
売却して利益を得ることもできます。
不動産は高額であり、投資をはじめる際には、
自己資金以外に金融機関から資金を借り入れることが多いですが、
順調にいけば自己資金だけで投資を行うよりも大きな収入を得られる場合があります。
一方で借り入れた資金の返済や様々な経費、税金を支払う必要があります。
また、アパートやマンションの空室時には、賃料を得られないことなどもあり、
想定していた利益を得られないケースも出てきます。
そのため、リスクやリターンを理解しつつ、
収支計画をしっかり立て不動産投資をスタートすることが大切です。

=======
今月のFPコラム
=======

▼集中豪雨など風水害被害を補償する保険

ゲリラ豪雨や台風による洪水被害や暴風雨による
建物の損壊を伝えるニュースは心が痛みます。
生命を守ることが第一ですが、
住宅など大切な財産は「保険」で備えることも可能です。
火災保険は火災の場合だけでなく、自然災害にも対応しています。
どのような場合に補償されるのか、どのように備えていくかについて、
あらためて確認してみましょう。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/

▼暗号資産に投資する際の注意点

暗号資産はインターネット上で不特定多数の方同士が取引できる
財産的価値のある資産のことで、以前までは仮想通貨という呼び名でしたが、
資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により暗号資産という呼び名に変更されました。
この暗号資産を投資として活用してる人も多く、
「儲けた」「損をした」という話をインターネット等でよく見かけるかと思います。
そこで、今回はこの暗号資産に投資する際のメリット・デメリットについて紹介します。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20210910.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 日本FP協会からのお知らせ
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月第一土曜日は「FPの日」
くらしとお金に関するセミナー&相談会を全国で開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会では、毎年11月第1土曜日を「FPの日」と定め、
その前後にファイナンシャル・プランナーによる「くらしとお金」に関する
無料セミナーや無料相談会など(FPフォーラム)を全国で開催します。

FPフォーラムでは、日本FP協会認定のCFP・AFP認定者がセミナーや相談会を通じて、
皆様のくらしとお金に関する疑問や悩みにお答えします。

皆様のご参加をお待ちしております!

▼イベントの詳細は以下のページをご確認ください。
https://www.jafp.or.jp/know/fp/fp_day/

※申込み受付は順次開始いたします。
※新型コロナウイルス感染症の影響で中止及び内容が変更となる可能性がございます。
 詳細は各支部のホームページをご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FPへご相談される際は「CFP認定者検索システム」をご活用ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会ホームページの「CFP認定者検索システム」は、FPへの相談などを検討する際
に、FPの上級資格であるCFP資格を持ったFPを探すことができます。

検索項目の「営業範囲」ではZoom、Skypeなどの「ネット相談」に対応している
かどうかも選択していただけます。
感染症対策など、非対面での相談が可能なFPを検索しやすくなっています。

相談してみたいFPが見つかりましたら、直接お問い合わせください。
「FPへのお問い合わせ」フォームからお問い合わせいただくこともできます。

家計や住宅ローンの見直し、教育資金や住宅購入資金の準備方法や老後の生活設計など、
FPに相談してみたいけれど、どうやって探したら良いかわからないという方は、
ぜひご活用ください!

▼CFP認定者検索システム
https://www.jafp.or.jp/confer/search/cfp/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 みんなのFP相談事例集
▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、
FPがどのような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!

▼教育資金が用意できていない。まだ間に合う?(40代・女性)

小学校6年の長男と3年の次男がいますが、
教育費というものをまったく用意できていません。
7年前に、予算的に少々無理をしてマンションを購入しました。
その住宅ローンの支払いが負担になっていて、
とても教育費を貯める余裕はありませんでした。
2年前から私がパートを始め、少しずつ貯蓄できるようになったものの
それまでは貯蓄を取り崩すこともあったほどです。
子どもたちの進路については、高校までは公立と考えていますが、
本人が希望すれば、私立でも大学に行かせてあげたいし、
その費用は親が負担したいという気持ちもあります。
これから教育費を準備するには、どのくらいを目標額に
どのような形で貯めていくのがいいか、アドバイスをお願いします。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_04.shtml


☆★ 次回の発行は2021年10月22日です! ★☆

─・─・─

くらしとお金のメールニュース
2021年9月24日号
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を
 表す(R)やTM、(C)等の記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
https://www.jafp.or.jp/

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録

バックナンバーを見る

上へ