大学などへのパーソナルファイナンス講座
(日本FP協会寄附講座)

日本FP協会では、広くファイナンシャル・プランニングの基礎的知識を身に付け、金融リテラシーの向上を図ることを目的に、2014年度より大学生に向けた寄附講座を提供しております。

【2018年度の実施報告】

埼玉大学における寄附講座

埼玉大学における寄附講座
講師 橋本幸士氏(CFP®認定者)

2017年度に続き埼玉大学(埼玉県さいたま市)において、寄附講座「パーソナルファイナンス論」(前期 全15回 2018年4月~7月)を開講しました。
「ファイナンシャル・プランニング入門-for Students-」と「学生生活マネー&キャリアお役立ちハンドブック!」を教材とし、全学部全学年の共通科目としての実施でした。そのため、文科系学部の学生に限らず、理科系学部の学生も受講され、受講者は200名を超えました。
受講後のアンケートでは、「これからかかるであろうお金、保険、税金等に関しての知識を得ることができ、今後の生活に役立てていきたい」や「ライフプランとキャッシュフロー表の講義を聞いて、計画を立てることの大切さ、また計画を見直すことの大切さを学んだ」といった回答が寄せられるなど、本講座は今後の人生においての一助となったようです。

甲南大学における寄附講座

甲南大学における寄附講座
講師 廣田士郎氏(CFP®認定者)

2017年度に続き甲南大学(兵庫県神戸市)において寄附講座「入門パーソナルファイナンス」(前期 全14回※ 2018年4月~7月)を開講しました。「ファイナンシャル・プランニング入門-for Students-」と「学生生活マネー&キャリアお役立ちハンドブック!」を教材とし、全学部2年生以上の共通科目として実施しました。アクティブラーニング形式の講座には、約50名の学生が受講しました。
受講後のアンケートでは、9割近くの学生が「パーソナルファイナンスの基本的な知識が身に付いたと感じる」と回答するなど、学生にとって有益な講座となったようです。
※大雨(平成30年7月豪雨)のため1回の講義は休講

【寄附講座実績(~2017年度)】

年度 実績
2014年度 後期 日本大学 商学部(学部2~4年生選択科目)
2015年度 前期 青山学院大学 経済学部(学部2年生選択科目)
2016年度 前期 青山学院大学 経済学部(学部2年生選択科目)
2017年度 前期 甲南大学 全学部(1~2年生共通科目)
埼玉大学 経済学部・教育学部(1~2年生)

【寄附講座のカリキュラム例(全15回)】

項目 内容
1 ガイダンス ファイナンシャル・プランニングを学ぶ意味
2 ライフプランニングと
ファイナンシャル・
プランニング
収入と支出
3 人生の3大資金(教育、住宅、老後)、各種ローン
4 ライフプランとキャッシュフロー表
5 金融経済の基礎知識 金融経済の仕組み、日本経済の動向と家計への影響
6 貯蓄、金利(単利と複利)
7 投資、リスクとリターン
8 社会保障制度 年金制度、健康保険、雇用保険等
9 リスクと保険 個人を取り巻くリスク、民間保険商品(生命保険、損害保険等)の概要
10 税金制度の基礎知識 わが国の税金制度、税金の種類
11 所得税の基礎知識、住民税、消費税
12 不動産の基礎知識 不動産の法律、登記、評価、税金
13 相続の基礎知識 相続の考え方、遺言、相続税と贈与税
14 消費生活と契約 消費者保護の法律、契約締結とクーリングオフ制度
15 FP実務 ファイナンシャル・プランナーの実務
閉じる
上へ