海外FP組織からの情報発信

国際CFP®組織FPSBやFPSBメンバー組織等、海外FP組織の活動や発信するニュース等を不定期で紹介しています。

最新号
2019年2月28日

世界のCFP®認定者数が181,360人に

FPSBは、世界26カ国・地域(2カ国はアソシエート・メンバー)のFPSBネットワークにおける最新のCFP®認定者数を発表しました。それによると、2018年末時点の世界のCFP®認定者数は前年比5,787人増加の181,360人となりました(成長率3.3%)。
FPSBのCEOであるノール・メイ氏は、以下のように述べています。
「FPSBは2025年までに40ヵ国25万人のCFP®認定者数達成という大きな目標を掲げています。対前年比3.3%の成長率を達成し、さらに新たにいくつかの国・地域において導入を交渉中です。また、昨年、CFP®資格に繋がるFPSB独自の教育・認定プログラムを展開した国・地域があったことも考えると、FPSBは顧客の利益のために行動する有能かつ倫理的なファイナンシャル・プランナーの普及に向けて、着実に前進をしていると言えます。」
2018年で注目すべき点は、最も長いCFP®認定プログラムの歴史を持つ米国が力強い成長を続けたことです。米国のCFP®資格認定組織であるCFPボードは、去年から3,071人が増加し、全体では83,106人のCFP®認定者を有することになりました。米国に続き、増加数2位となる中国(FPSB China)では、前年比2,524人増(成長率14%)の20,047人を達成しました。

増加数上位6位までの国・地域は以下のとおり(カッコ内は組織名)。

  • ブラジル(Planejar):CFP®認定者数は5年連続増加と際立っている。前年比592人増、成長率は二桁となる17%、4,001人を達成。
  • 日本(日本FP協会):27年間CFP®認定プログラムを提供している。前年比480人増の21,631人を達成。
  • 台湾(FPAT):前年比310人増、成長率25%の1,540人を達成。
  • インドネシア(FPSB Indonesia):前年比225人増、成長率15%の1,729人を達成。

世界のCFP®認定者数
 [出典:2019年2月14日 FPSB News Release]

上へ