必要な「知識・スキル・行動方針」

倫理・責任感 × 高等教育段階(大学・短大・専修学校生等)
  • 適用を受ける法令や規則を順守するだけでなく、幅広い倫理観を持って行動することができる。
  • 環境問題の重要性を理解し、日常生活において資源の有効活用や環境保護に努めることができる。
  • 社会に配慮する観点からお金の使い道を考えることができる。
  • ボランティア活動の意義を理解し、自らの判断で参加することができる。
  • 先人たちの築いた金融経済に対する考え方や金銭観を学ぶ大切さを理解している。
  • 企業の社会貢献やCSR(社会的責任)活動を理解している。
  • 取引を行うにあたり、外部の適切な情報入手先や相談先を知っている。