メールニュースバックナンバー

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

Vol.307 2021年10月22日発行

★━【日本FP協会】━━━━━★

2021年10月22日発行

「くらしとお金のメールニュース」

From:日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
(https://www.jafp.or.jp/know/)

★━━━━━━━━第307号━★

月1回「くらしとお金」に関する気になる話題や
最新の情報をお知らせするメールニュースです。

今回のくらしとお金のキーワードは、
「長期優良住宅」について紹介しています。

また、今月のFPコラムは「親が認知症になったら相続はどうなる?」と、
「おひとりさまのライフプランニング」の2本です。

[第307号もくじ]

▼くらしとお金の情報
 ○長期優良住宅
 ○親が認知症になったら相続はどうなる?
 ○おひとりさまのライフプランニング

▼日本FP協会情報
 ○11月第一土曜日は「FPの日」
  くらしとお金に関するセミナー&相談会を全国で開催します!
 ○SNSでも、くらしとお金に関する情報を発信しています!

▼みんなのFP相談事例集
 ○住宅ローンが苦しい。借り換えで改善する?(40代・男性)


▼△▼△▼△▼△▼△▼
 くらしとお金の情報
▼△▼△▼△▼△▼△▼

============
くらしとお金のキーワード
============

近頃ニュースでよく耳にするくらしとお金に関する
言葉や制度等についてわかりやすく解説します!

▼長期優良住宅

長期優良住宅とは、住宅を長期にわたり良い状態で使用するために、国が定めた
基準に則って、適切に維持管理される住宅のことです。長期優良住宅の認定を
受けた住宅は、フラット35の金利引下や税の特例、地震保険料の割引、補助金等の
優遇制度がありますが、申請の手間や住宅性能向上のためのコストがかかります。
また、適切な点検や修繕の維持保全が行えるよう維持保全計画の作成、
計画に基づく定期的な点検、建築時の資料、点検・補修等の記録を
保存しておくことが法律で義務付けられています。
長期優良住宅の認定を受けるかどうかは、工務店やハウスメーカー等の
信頼できる専門家と相談しながら判断するのがよいでしょう。

=======
今月のFPコラム
=======

▼親が認知症になったら相続はどうなる?

高齢化率(65歳以上人口が総人口に占める割合)が約3割という超高齢化社会において、
高齢の親を持つ世代が直面する問題に、親の心身の健康と財産の管理があります。
特に財産の管理については、相続も絡んできますが、親のお金について話し合いを
することにつき、躊躇いもあり先延ばしにしがちです。
しかし、何もしないうちに、親が認知症になってしまったらどうでしょう。
そこで今回は、親の認知症と相続の関係について解説します。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/

▼おひとりさまのライフプランニング

少子高齢化が加速している日本では、結婚したことがない「未婚化」も進行しています。
内閣府の調査によると、50歳時の未婚率は、1970年では男性1.7%、女性3.3%
であったのに対し、2015年では、男性23.4%、女性14.1%と大幅に上昇しており、
今後も上昇が続くと予測されています。
そこで、今回は、「おひとりさまのライフプランニング」におけるポイントについて
解説していきます。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20211008.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 日本FP協会からのお知らせ
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月第一土曜日は「FPの日」
くらしとお金に関するセミナー&相談会を全国で開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会では、毎年11月第1土曜日を「FPの日」と定め、
その前後にファイナンシャル・プランナーによる「くらしとお金」に関する
無料セミナーや無料相談会など(FPフォーラム)を全国で開催します。

FPフォーラムでは、日本FP協会認定のCFP・AFP認定者がセミナーや相談会を通じて、
皆様のくらしとお金に関する疑問や悩みにお答えします。

皆様のご参加をお待ちしております!

▼イベントの詳細は以下のページをご確認ください。
https://www.jafp.or.jp/know/fp/fp_day/

※申込み受付は順次開始いたします。
※新型コロナウイルス感染症の影響で中止及び内容が変更となる可能性がございます。
 詳細は各支部のホームページをご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSでもくらしとお金に関する情報を発信しています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会では、TwitterやFacebook、LINEでも、くらしと
お金に関する情報やイベント情報を随時お届けして
います!

アカウントを登録をしていない方でもご閲覧いただけ
ますので、ぜひお気軽にご覧ください。

●Twitter
 https://twitter.com/fp_kyokai/

●Facebook
 https://www.facebook.com/fp.kyokai

●LINE
 https://page.line.me/194cdvwh?openQrModal=true

アカウントをお持ちの方は、「いいね!」やシェアを
していただければ幸いです!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 みんなのFP相談事例集
▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、
FPがどのような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!

▼住宅ローンが苦しい。借り換えで改善する?(40代・男性)

子どもが成長するにつれ、社宅がだんだんと手狭になってきて、ならばと、思い切って
一戸建てを購入したのが10年前。
家の広さは倍になり、庭もあり、家内も機嫌がいい日が増え、
購入したことにはとても満足しています。しかし、半ば勢いで買ったため、
大事な点を見落としていました。子ども3人の教育費です。
とくに今年、長女が大学進学し、来年は次女が高校進学など、教育費が
年々アップしています。また、ここ数年、ボーナスがまったく上がっていない点も、
家計をきびしくしている要因です。
そこで住宅ローンの負担を軽くするために、「借り換え」はどうかと考えていますが、
実際に効果があるでしょうか……。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_08.shtml


☆★ 次回の発行は2021年11月26日です! ★☆

─・─・─

くらしとお金のメールニュース
2021年10月22日号
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を
 表す(R)やTM、(C)等の記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
https://www.jafp.or.jp/

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
https://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールは、配信専用のアドレスから配信されています。
本メールへの返信は受付できませんので、ご了承ください。

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録
上へ