メールニュースバックナンバー

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

Vol.299 2021年2月26日発行

★━【日本FP協会】━━━━━★

2021年2月26日発行

「くらしとお金のメールニュース」

From:日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
(https://www.jafp.or.jp/know/)

★━━━━━━━━第299号━★

月1回「くらしとお金」に関する気になる話題や
最新の情報をお知らせするメールニュースです。

今回のくらしとお金のキーワードは、
「個人向け国債」について紹介しています。

今月のFPコラムは、老後の住まいと
資産形成(iDeCo、NISA)についての2本。
ミニコラムは、贈与の特例についてFPが解説します。

[第299号もくじ]

▼くらしとお金の情報
 ○個人向け国債
 ○資産形成で活用したいiDeCo、NISAの基本
 ○老後の住まいを考えるポイント
 ○贈与の特例を活用する

▼日本FP協会情報
 ○CFP・AFP認定者によるセミナー開催情報のご案内
 ○第14回小学生「夢をかなえる」作文コンクール入賞者決定!

▼みんなのFP相談事例集
 ○夫の死亡保障、いくら必要?(20代・女性)


▼△▼△▼△▼△▼△▼
 くらしとお金の情報
▼△▼△▼△▼△▼△▼

============
くらしとお金のキーワード
============

近頃ニュースでよく耳にするくらしとお金に関する
言葉や制度等についてわかりやすく解説します!

▼個人向け国債

「個人向け国債」は、個人が国にお金を貸し、国が借用証書として債券を発行、
半年ごとに金利が支払われる金融商品です。固定金利型(5年・3年)、
変動金利型(10年)の3種類があり、毎月発行されています。マイナス金利政策
が続く昨今、安全な金融商品として、証券会社、銀行等の金融機関で購入できます。
大きく4つのメリットが挙げられます。
1つめは政府が利子と元本を支払うため安心・安全な金融商品と言えること。
2つめは年0.05%(税引前)の金利が保証されること。
3つめは、1年経過すれば中途解約でき、購入金額の一部または全部を換金できること。
最後のメリットは、額面金額1万円から1万円単位で販売しているため手軽な金額から
購入できる点です。
購入時の注意点は、途中解約には手数料が発生することや、投資信託や株式と比較すると
利回りが低くなることです。メリットだけでなく注意事項も理解したうえで、余裕資金で
購入しましょう。

=======
今月のFPコラム
=======

▼資産形成で活用したいiDeCo、NISAの基本

「貯蓄から資産形成へ」と言われる昨今、「投資を始めたいけど
何から始めたらよいですか」という相談を多くお受けします。
資産形成において正解はなく、それぞれの環境や趣向、
資産状況によってベストな選択は異なります。
一方で、金融商品の数は限りなく増え続け、複雑化していることもあり、
迷われる方も多いですが、自分に合った資産形成を目指したいものです。
今回は選択肢として考えられるiDeCoやNISAについて、
それぞれの特徴を整理してみましょう。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/

▼老後の住まいを考えるポイント

リタイア後は、収入や生活スタイルが大きく変わります。
楽しみたいことはもちろん、医療や介護、相続・贈与について、
また、どこでどのようなセカンドライフを送りたいかなど、
個々の考えや家族の状況によって住まいの選択肢も多岐に渡るものです。
今回は、持ち家にお住いの方向けに老後の住まいの選択肢や
制度についてポイントを解説します。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20210212.shtml

========
今月のミニコラム
========

▼「贈与の特例を活用する」

人生100年時代にどうお金と付き合っていくか、CFP認定者がアドバイスをするコーナー。
今月のテーマは「贈与の特例」です。

子どもの進学や住宅購入など様々なライフイベントが控えている子育て世代にとって、
その資金をどう準備するのかは大きな課題です。
目的ごとに積立をするなど計画的な資金準備はもちろん必要ですが、もし両親や祖父母に
ゆとりがあるようであれば、その資金を援助してもらうことも手立てのひとつとして
考えることができます。
そこで、資金援助を受ける際に活用できる、3つの「贈与の特例」について解説します。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/100years_strategy/column/index.shtml


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 日本FP協会からのお知らせ
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFP・AFP認定者によるセミナー開催情報のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CFP・AFP認定者が開催する「くらしとお金」にまつわる知識や情報に
関するセミナーを日本FP協会のHPで紹介しています。
インターネットの情報だけでは知ることのできない知識を身につけることが、
豊かなくらしを送る第一歩につながります。
FPと一緒に、最初の一歩を踏み出してみませんか?

なお、お申し込みや内容に関する質問、最新情報については、
主催者へ直接お問い合わせください。

詳細はこちらからご覧ください。
https://www.jafp.or.jp/know/fp/seminarinfo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第14回小学生「夢をかなえる」作文コンクール入賞者決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小学生「夢をかなえる」作文コンクールは、全国の小学生に
将来の夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを
知ってもらうことを目的として、当協会が毎年開催しています。
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/index/

夢に向かって努力することと、夢の実現のためにどのようなお金が
必要かを考えた自分自身の「ライフプランシート」を作るとともに、
将来の夢について感じ、考え、思い描いたことを「作文」にまとめ、
これらをセットで応募するコンクールです。

今回は2,303点ものご応募をいただきました。
その中から、個人賞を中・低学年部門(1~4年生)で21点、
高学年部門(5~6年生)で21点、学校賞を11校決定しました。

入賞作品はこちらからご覧ください。
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/yume2020/

あわせて、本コンクールの応募作品で描かれた「将来なりたい職業」も集計しました。
今どきの小学生に人気の職業はどんな仕事なのか、ぜひご覧ください!
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 みんなのFP相談事例集
▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、
FPがどのような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!

▼夫の死亡保障、いくら必要?(20代・女性)

半年前に長女を出産しました。
それをきっかけに、夫にちゃんと生命保険に入ってほしいのですが、
本人はまったくその気がないようでいつもあやふやの返事で逃げられてしまいます。
そもそも夫は保険嫌いで、任意の自動車保険でさえ渋々入ったほど。
なので「夫はこのくらい死亡保障が必要!!」というプ口の意見を
聞かせたいと思っています。
よろしくお願いします。

→続きはこちらから
 https://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_20.shtml


☆★ 次回の発行は2021年3月26日です! ★☆

─・─・─

くらしとお金のメールニュース
2021年2月26日号(通算300号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を
 表す(R)やTM、(C)等の記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
https://www.jafp.or.jp/

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録
上へ