メールニュースバックナンバー

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

Vol.253 2017年4月28日発行

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
くらしとお金のメールニュース
                      Vol.253 2017年4月28日発行

     「くらしとお金の知識が身につく!相談できる!」

              From 日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
             (http://www.jafp.or.jp/know/)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

────────────────────────────────────
このメールニュースは、日本FP協会が運営するサイトにおいて
メールニュース配信をご登録された方にお送りしています。
配信登録の覚えがない方は、lifemoney@jafp.or.jpまでご連絡ください。
────────────────────────────────────

もう間もなく、新茶の季節です。立春から数えて88日目(今年は5月2日)のこと
を八十八夜といい、古来からこの日に摘み取られたお茶を飲むと長生きできると
言い伝えられています。ペットボトルでも手軽にお茶を飲めるような時代になり
ましたが、時には急須で淹れたお茶をいただくのもまたいいですね。

[第253号もくじ]

▽くらしとお金の情報
 ○新生活で貯蓄習慣を!
 ○3大疾病に備える特約(特則)とは
 ○ライフプラン作成の勧め

▽日本FP協会情報
 ○ご存知ですか?「FPが解説『投資信託お役立ちサイト』」
 ○FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ
 ○無料体験相談会のお知らせ

▽[よりぬき]みんなのFP相談事例集
 ○家計の見直し(20代・男性)


■■■■■■■■■■■■ くらしとお金の情報 ■■■■■■■■■■■■■

=========== 今月のピックアップ情報 ============

◆新生活で貯蓄習慣を!

新社会人になった若者たちのまぶしい姿が見られる新緑のころとなりました。
新社会人になって初めての給与をもらった時の感動と感慨深い思いは一生忘れ
られない宝ものです。
それまで支えてくれた家族や応援してくれた人たちへ感謝の贈り物をしたり、
食事をご馳走したりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、新社会人の皆さん。お金のマネジメント力を今から養い、貯蓄習慣を
身につけるためにもこのゴールデンウィークは自分のお金について考える
時間も持ちませんか。

では、何から始めればいいのでしょうか。
先ずは、自分の支出を把握するために、この1カ月何にいくら使ったのかを
書き出します。できれば家計簿をつけることがお勧めです。そこからいくら
貯蓄できるのか計算します。

貯蓄習慣を身につけるためにも、毎月コツコツ無理の無い金額から始めましょう。
例えば100万円を貯める場合、毎月約8.4万円ずつ貯蓄をすると1年で100万円に
なります。但し、大卒の平均初任給は20.3万円(※)となるので、手取り額は
もっと少なくなります。そうなりますと、収入の約半分を貯蓄するのは厳しい
かもしれません。
しかし、毎月の貯蓄額を2.8万円にすると3年で、1万円ずつにすると8年4カ月で
100万円になります。これならば、達成できる気がしませんか。
コツはできる金額から始めて、貯蓄を習慣化させることです。

貯蓄習慣を身につけるには、スタートが大切です。将来の夢や目標を実現する
ためにも貯蓄は大きな力となりますので、収入・支出・貯蓄のバランスを上手
に考えていきましょう。

※出典:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査結果(初任給)」


============= 今月のFPコラム ==============

◆3大疾病に備える特約(特則)とは
皆様からの相談数が多く、関心が高い医療保険ですので、今回はこの医療保障タイプ
について説明いたします。3大疾病の特約(特則)は保険会社ごとに特色があります
ので、選ぶときの判断材料としてお役立てください。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/info/column/

 
◆ライフプラン作成の勧め
今回は、一人でも多くの方々にライフプラン作りを身近に感じていただけるよう、
ライフプラン作りの効用について解説します。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20170414.shtml


■■■■■■■■■■くらしとお金のピックアップ■■■■■■■■■■■■■

==========日本FP協会からのお知らせ=============

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご存知ですか?「FPが解説『投資信託お役立ちサイト』」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「FPが解説『投資信託お役立ちサイト』」では、日本FP協会認定のCFP・AFP
認定者(ファイナンシャル・プランナー)がQ&A形式で中立的な立場から
「投資信託」について解説しています。
↓ ↓ ↓
http://www.jafp.or.jp/toushinqa/

投資信託に関心はあるけれど、何を選べばよいのだろう?
すでに投資信託をしているけれど、このままの運用でいいのだろうか?
といったお悩みにQ&A形式でお答えしています。

~Q&Aの一部をご紹介~
<Q>金融機関で勧められた投資信託を買ったほうがいいですか?
http://www.jafp.or.jp/toushinqa/a-answer/A_2_4_answer051.html

<Q>40才代共稼ぎ夫婦で、教育費などの負担が大きく、貯蓄する余裕が
ありません。老後の不安を考えると何か準備すべきかと焦っています。
http://www.jafp.or.jp/toushinqa/a-answer/A_1_1_answer008.html

<Q>運用報告書はどこを見たらよいでしょうか?
http://www.jafp.or.jp/toushinqa/a-answer/A_4_2_answer075.html

このほかにも様々な質問・回答を掲載していますので、資産運用を考える際
のヒントとして、ぜひご活用ください!

また、ご友人やお知り合いで「投資信託」へ関心をお持ちの方がいらっしゃい
ましたら、ご案内いただければ幸いです。


=====FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ======

日本FP協会では、各都道府県の支部によるFPフォーラムを開催しています。
FPフォーラムでは、生活者向けにCFP認定者・AFP認定者(ファイナンシャル・
プランナー)による講演会と無料体験相談会等を実施しています。

※「支部ホームページ」からもFPフォーラム情報が入手できます。
http://www.jafp.or.jp/about_jafp/branch/shibu/

5月に開催予定のFPフォーラムをご案内いたします。
お申込み方法等の詳細や連絡先は、日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/fp/events/

■栃木県(栃木支部)-------------------------------------
5月13日(土)ファイナンシャル・プランナーのミニセミナー(第59回)
http://www.jafp.or.jp/shibu/tochigi/

■群馬県(群馬支部)-------------------------------------
5月20日(土)ミニフォーラム
http://www.jafp.or.jp/shibu/gunma/

■滋賀県(滋賀支部)-------------------------------------
5月14日(日)ミニフォーラム(くらしに役立つFPマネー塾)
http://www.jafp.or.jp/shibu/shiga/

■京都府(京都支部)-------------------------------------
5月20日(土)暮らしに役立つ FPマネー塾
http://www.jafp.or.jp/shibu/kyoto/

■徳島県(徳島支部)-------------------------------------
5月20日(土)FPから学ぶくらしとお金
http://www.jafp.or.jp/know/fp/events/


==========無料体験相談会のお知らせ=============

日本FP協会では、生活者向けにCFP認定者※による無料体験相談を定期的に
実施しています。ぜひ、お気軽にご相談ください。
※CFP認定者は、ファイナンシャル・プランナーの上級資格保持者です。

お申込み方法等の詳細や連絡先は、以下のページをご覧ください。

■東京の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/

■大阪の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/osaka.shtml

■東京・大阪以外の地域での無料体験相談
 札幌・仙台・金沢・名古屋・広島・福岡で開催しています。
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/area.shtml



■■■■■■■■【よりぬき】みんなのFP相談事例集 ■■■■■■■■■

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、FPがどの
ような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!
───────────────────────────────────
◆家計の見直し
───────────────────────────────────
出産を機に妻が退職してから半年、毎月4万~5万円の赤字です。家計をどう
見直していいかわかりません。妻がまた働いてくれれば少しは改善すると思い
ますが、二児の育児に追われている妻にそんな話も切り出せず、とにかく
この先、不安でいっぱいです。

→相談事例は、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 http://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_01.shtml
 
 
次回の発行は2017年5月26日です!====================

くらしとお金のメールニュース
2017年4月28日号(通算254号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を表す(R)やTM、(C)等の
 記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
http://www.jafp.or.jp/

■このメールニュースに関するご意見・ご提案・お問い合わせ
mailto:lifemoney@jafp.or.jp

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

メール配信登録

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

上へ