メールニュースバックナンバー

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

Vol.241 2016年4月22日発行

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
くらしとお金のメールニュース
                      Vol.241 2016年4月22日発行

     「くらしとお金の知識が身につく!相談できる!」

              From 日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
             (http://www.jafp.or.jp/know/)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

────────────────────────────────────
このメールニュースは、日本FP協会が運営するサイトにおいて
メールニュース配信をご登録された方にお送りしています。
配信登録の覚えがない方は、lifemoney@jafp.or.jpまでご連絡ください。
────────────────────────────────────

このたびの熊本地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災者の皆様はご不安な日々をお過ごしのことと思いますが、どうぞ心身とも
ご自愛ください。

なお、被災時の生活再建についての情報をまとめた小冊子を本メールニュースの
『日本FP協会情報』にてご紹介しております。
被災者の皆様は、当面の生活を考えることで精いっぱいかと思いますが、少し
でもお役に立てましたら幸いです。

被災地に一日も早く平穏な日々が戻ることを心から願っております。

────────────────────────────────────

[第241号もくじ]

▽くらしとお金の情報
 ○学資保険選びのポイント
 ○ライフプランおける人それぞれのこだわり

▽日本FP協会情報
 ○『災害に備える くらしとお金の安心ブック』のご紹介
 ○Facebookアカウントのご案内
 ○FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ
 ○無料体験相談会のお知らせ

▽[よりぬき]みんなのFP相談事例集
 ○教育資金と老後資金について(30代・女性)


■■■■■■■■■■■■ くらしとお金の情報 ■■■■■■■■■■■■■

=========== 今月のピックアップ情報 ============

◆学資保険選びのポイント

4月は進級、進学の時期。
お子様がいらっしゃるご家庭では、学用品購入、授業料や教材費、塾の費用など
教育関連費がかさむ時期でもありますね。

時節柄、学資保険が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。学資保険
は、子供が高校、大学に入学する年齢に合わせてお祝い金や満期時に満期保険金
を受け取り、教育資金として使用することができる生命保険です。
貯蓄との主な違いとしては、保険期間中に契約者が死亡・高度障害状態になった
場合、以降の保険料の払い込みは免除され、お祝金や満期保険金が受け取れるも
のが主流となっています。

ここでは、特に貯蓄性を重視して学資保険を検討する場合、重要になる返戻率に
ついて簡単にご説明します。返戻率とは、いくら払っていくら受け取るかの割合
のことで、100%であれば、払った保険料と受け取るお祝金・満期金の金額が同額
になります。契約者が亡くなった場合に給付金などが支払われるタイプの学資保
険は、返戻率が100%以下になる可能性が高くなります。満期までの年数が長い
ものは返戻率が高くなります。

返戻率を比較する際は、何年後(お子様が何歳時)の数値かを確認し、同じ時点の
返戻率で比べるようにしましょう。お子様の進学コースを想定し、月収で教育費が
賄えなくなる時期にお祝金・満期金が受け取れるものを選び、その中から返戻率が
高いものを選ぶことがポイントです。

さらに、保険料の払い方によっても返戻率は異なります。月払いより年払いなどの
まとめ払いの方が返戻率は高くなります。さらに、契約時に全保険期間分の保険料
を1回で支払う方法(全期前納)がもっとも高くなります。教育資金作りには、学
資保険以外にも、積立貯蓄や投資信託を利用する方法もあります。

いつ頃、いくら必要かを確認し、ご自身が理解、納得できる方法を選び、計画的に
資金作りをしていきましょう。


============= 今月のFPコラム ==============

◆ライフプランにおける人それぞれのこだわり

4月から新年度が始まり、この機会にライフプランについて考える方もいらっしゃる
かと思います。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/info/column/


■■■■■■■■■■くらしとお金のピックアップ■■■■■■■■■■■■■

==========日本FP協会からのお知らせ=============

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆『災害に備える くらしとお金の安心ブック』のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会では、被災時の生活再建に向けた情報をコンパクトにまとめた
小冊子『災害に備える くらしとお金の安心ブック』を発行しております。

この冊子の中では、「被災したときに役立つ生活再建の知識」として
以下のことを紹介しています。

・被災時にまずやるべきことは?
・被災後の生活再建と各種支援制度
・住まいを確保・再建する支援制度
・被災時の公的支援制度と手続き窓口一覧 など

下記の当協会ホームページから無償でダウンロードいただけます。

『災害に備える くらしとお金の安心ブック』
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/fresh/anshinbook/

※本冊子は販売しておりません。ホームページからのダウンロード専用です。

今回の熊本地震で被災された皆様はもとより、全国の皆様に災害に備える
ための準備等としてもご活用いただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆Facebookアカウントのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本FP協会広報部では、昨年からFacebookアカウントを開設し、日本FP協会
のイベント情報や生活者の皆様の『くらしとお金』に役立つ記事を随時更新
しています。

Facebookアカウント登録をしていない方でも閲覧いただけますので、
ぜひお気軽にご覧ください。

アカウントをお持ちの方はいいね!やシェアしていただければ幸いです。

日本FP協会広報部Facebookアカウントはこちらから↓↓
https://www.facebook.com/fp.kyokai


=====FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ======

日本FP協会では、各都道府県の支部によるFPフォーラムを開催しています。
FPフォーラムでは、生活者向けにCFP認定者・AFP認定者(ファイナンシャル・
プランナー)による講演会と無料体験相談会等を実施しています。

※「支部ホームページ」からもFPフォーラム情報が入手できます。
http://www.jafp.or.jp/about_jafp/branch/shibu/

5月に開催予定のFPフォーラムをご案内いたします。
お申込み方法等の詳細や連絡先は、日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/fp/events/

■栃木県(栃木支部)-------------------------------------
5月14日(土)ファイナンシャル・プランナーのミニセミナー(第49回)
http://www.jafp.or.jp/shibu/tochigi/

■群馬県(群馬支部)-------------------------------------
5月14日(土)ミニフォーラム
http://www.jafp.or.jp/shibu/gunma/

■滋賀県(滋賀支部)-------------------------------------
5月25日(水)ミニフォーラム(くらしに役立つFPマネー塾)
http://www.jafp.or.jp/shibu/shiga/

■京都府(京都支部)-------------------------------------
5月21日(土)暮らしに役立つ FPマネー塾
http://www.jafp.or.jp/shibu/kyoto/

■大阪府(大阪支部)-------------------------------------
5月28日(土)FPフォーラム
http://www.jafp.or.jp/shibu/osaka/

■愛媛県(愛媛支部)-------------------------------------
5月14日(土)2016年春 40代からの生活設計講座
http://www.jafp.or.jp/shibu/ehime/


==========無料体験相談会のお知らせ=============

日本FP協会では、東京・大阪以外にも、生活者向けに
CFP認定者※による無料体験相談を定期的に実施しています。
お気軽にご相談ください。
※CFP認定者は、ファイナンシャル・プランナーの上級資格保持者です。

お申込み方法等の詳細や連絡先は、日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/area.shtml

<無料体験相談 実施中!>

■札幌開催-------------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/sapporo.shtml

■仙台開催-------------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/sendai.shtml

■金沢開催-------------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/kanazawa.shtml

■名古屋開催-----------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/nagoya.shtml
※5月は満席となっておりますので、ご了承ください。

■広島開催-------------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/hiroshima.shtml

■福岡開催-------------------------------------------------
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/fukuoka.shtml

※東京・大阪の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」は、
以下の日本FP協会ホームページをご覧下さい。
http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/


■■■■■■■■【よりぬき】みんなのFP相談事例集 ■■■■■■■■■

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、FPがどの
ような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!
───────────────────────────────────
◆教育資金と老後資金について
───────────────────────────────────
夫が15歳年上で、教育費のピーク時に老後が重なります。どのように
教育資金と老後資金を準備すれば良いでしょうか?

→相談事例は、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 http://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_05.shtml
        

次回の発行は2016年5月27日です!====================

くらしとお金のメールニュース
2016年4月22日号(通算242号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を表す(R)やTM、(C)等の
 記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
http://www.jafp.or.jp/

■このメールニュースに関するご意見・ご提案・お問い合わせ
mailto:lifemoney@jafp.or.jp

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

メール配信登録

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

上へ