金融財政事情研究会における過去の試験問題の漏洩に関するご報告

2013年1月28日

2013年1月27日実施のファイナンシャル・プランニング技能検定において、一般社団法人金融財政事情研究会から、事前に試験問題の漏洩があったとの報告を受けました。
弊協会において実施した2級及び3級学科試験については、金融財政事情研究会と共通問題を使用しており、金融財政事情研究会の問題漏洩の影響を受けることも考えられます。
ついては、本件の取扱い方法が決まり次第、あらためてご案内いたします。

特定非営利活動法人
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

2013年2月1日

弊協会といたしましては、受検者の方々に不利益が生じることのないような配慮を当局に要望すると共に、本件の取扱いが早急に決定されるように関係各方面への協力を行っております。

ご心配をお掛けして、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

取扱いに関するご報告

2013年2月12日

2013年1月27日に実施したファイナンシャル・プランニング技能検定につきまして、厚生労働省による検証の結果、本日、厚生労働省において下記1のとおり発表がなされ、弊協会にもその旨の連絡がありました。
受検者の皆様並びに関係各位に多大なご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

  • 1.

    厚生労働省の発表内容
    (1) 合格発表は、当初予定どおり3月7日に行う。
    (2) 2013年1月27日実施の試験は「有効」であると判断した。

  • 2.

    弊協会の対応
    一般社団法人金融財政事情研究会と共通問題を使用している2級及び3級学科試験につきましても、当初予定どおり合否判定を行います。

  • 3.

    合格発表日
    当初予定のとおり2013年3月7日(木)に合格発表を行います。

※なお、試験問題漏洩に係る調査については、引き続き一般社団法人金融財政事情研究会で行うとの報告を受けております。弊協会でも厚生労働省及び金融財政事情研究会の要請に応じて、協力をして対応に当たってまいります。
金融財政事情研究会において試験問題を事前に閲覧した者を特定し、その者が弊協会の試験を受検している場合は、本人の技能を適切に評価したものと言えるか確認した上で、合否を決定いたします。
合格発表後に特定された場合には、本人の技能を適切に評価した結果と言えるか確認した上で、技能検定の合格の取消しが行われます。

上へ