1級 試験科目及びその範囲

※1級の学科試験は、日本FP協会では実施しておりませんので、金融財政事情研究会(TEL:03-3358-0771)へお問い合わせください。

学科試験、実技試験の細目については、こちらをクリックしてダウンロードしてください。

学科試験、実技試験の細目(PDF形式/497KB)

実技試験は、学科試験の試験範囲について、下記の項目を審査する。

<資産設計提案業務>

試験科目及びその範囲 範囲の細目
1.関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング ファイナンシャル・プランナーと関連業法の関係や、ファイナンシャル・プランナーに求められる職業上の倫理観を正しく理解したうえで、適切かつ総合的な提案が行えること。ファイナンシャル・プランニングの現状を正しく理解したうえで、顧客に説明できること。
2.顧客データの収集と目標の明確化 顧客データを正確に把握するとともに、顧客の生活設計上の希望を、具体的かつ適切な数値上の目標に設定できること。
3.顧客のファイナンス状況の分析と評価 現状の顧客のファイナンス状態の分析や問題点の把握・検討を行えること。
4.プランの検討・作成と提示 顧客の数値化した目標を達成でき、生活設計上の目標を達成できるための対策を、総合的に検討し、適切かつ包括的な提案が行えること。プランの見直しの必要性について顧客に説明し、理解させることができること。

PDF形式のファイルをご覧いただくにはお使いのパソコンにAdobe® Reader®がインストールされている必要があります。ご確認のうえ、ダウンロードしてください。

上へ