保険の見直し

大きなライフイベントを迎えたら保険を見直そう

見直しのタイミングと見直し内容

右の図のように、保険には大きく分けて「世帯主に万一のことがあったときに備える」、「病気やけがによる入院・手術に備える」、「子どもの教育費を準備する」、「老後資金を準備する」という4つの目的があり、それぞれの目的に合った保険商品が用意されています。
 保険に加入するときは、まず目的を明確にすることが大切です。そのうえで、自分や家族にとって必要な保険に過不足がないよう加入することを心がけましょう。 

新しい保険に加入し直すときは要注意

気を付けたいのは、現在の保険を解約して新しい保険に入り直すときです。まず貯蓄性の保険を解約する場合は解約時期によっては解約返戻金が払い込んだ保険料を下回ることもありますので、その点を考慮したうえで、解約するかどうかを考える必要があります。また、現在の健康状態によっては、新しい保険に加入できない可能性もあることを忘れてはいけません。見直しの結果、既存の保険を解約するときには、必ず新しい保険の保障が開始されてからにしましょう。