インフレ・デフレの影響

インフレ・デフレは金利や株価にも影響する

インフレ・デフレによる経済の変化

インフレ・デフレはお金の価値が変わるほかに、金利や株価、為替など、経済にさまざまな影響を及ぼします。右の図のように、インフレのときには金利、株価は上昇します。また、為替は円安方向になり、現金や預貯金の価値は下がるのが基本です。
逆にデフレのときは、金利、株価は下落し、為替は円高傾向になるのが一般的で、現金や預貯金の価値は上がることになります。
このようにインフレ時とデフレ時では家計を取り巻く環境が大きく変わるため、自身の資産を守るためには、それぞれに合った運用方法を見きわめることが重要といえるでしょう。