先々の備えには積立を活用

毎月一定額を貯めれば将来はまとまった金額になる

数百万円~1千万円単位の貯蓄を考えると途方に暮れてしまうかもしれませんが、このような大きな金額でも毎月一定額を貯蓄する積立を利用して長期間で貯めれば、目標を達成することもできます。

 たとえば月々2万円、1年間に24万円を金利1%の1年複利商品で貯蓄すると、10年後には約250万円、20年後には約530万円にもなります。月々の貯蓄額や、金利、積立年数を増やせば、それ以上に貯蓄することも夢ではありません。将来の夢の資金をぜひ今から準備しておきましょう。