老後の生活費の目安

老後の生活費のほか、イベント費用も必要になる

老後のお金が不安視される昨今ですが、老後の暮らしにはどのくらいお金が必要なのでしょうか? 生命保険文化センターの行った意識調査によると、老後最低限必要と思う日常生活費の平均でもっとも多かった回答が、20万~25万円、総務省が調べた高齢者の実際の支出の平均は1カ月約28万円となっています。老後には、日々の生活費に加えて、子どもへの援助や、住宅のリフォーム代といったイベントにもお金がかかります。これらを考慮したうえで、不足分を備えましょう。

老後の生活費の目安

※1 生命保険文化センター平成25年度「生活保障に関する調査」
※2 総務省「家計調査年報(家計収支編)」平成27年家計の概況

定年後のイベントの例とかかる費用の例

※かかる費用には幅があるため、目安として参考にしてください