繰り上げ返済の基本

手持ち資金に余裕がある人は繰り上げ返済を検討しよう

繰り上げ返済の2つのタイプ

住宅ローンは、借りた後もしっかりメンテナンスをすることによって、負担を減らすことができる可能性があります。その方法の1つが繰り上げ返済です。繰り上げ返済には、毎月返済額はそのままで返済期間を短縮する「期間短縮型」と、毎月の返済額を軽減する「返済額軽減型」の2つのタイプがあり、支払う利息を減らしたい人や完済期間を早めたい人なら「期間短縮型」、月々の返済額負担を減らしたいという人なら「返済額軽減型」が向いています。
ただし、繰り上げ返済に資金を回し過ぎたあまり、教育費や生活費が足りなくなってしまうというケースもあります。繰り上げ返済を利用するときは、他の支出とのバランスも考えましょう。