FPにご相談された皆様の体験談

体験談を応募する

FPに実際にご相談をされた方からの体験談をご紹介しています。

家計の見直しと貯蓄について相談しました。

月々に貯蓄すべき参考額を教えていただき、具体的に考えやすくなりました。
(神奈川県 30代 女性)

妊娠を機に家計の見直しや貯蓄方法について相談しました。
10年近く夫婦2人で自由に生活してきたため、共通の目的のために貯蓄するという感覚がなく、どのくらいどの様に貯めたらいいか分かりませんでした。
相談時には、教育資金と老後資金を貯めなければいけないこと、何年間でどのくらい貯めたらいいか、月々ではいくらになるか、そのために使える制度などを教えていただきました。月々に貯蓄すべき参考額を教えていただいたことで、具体的に考えやすくなりました。また、個人年金の制度は知らなかったので、教えていただき助かりました。
今後の参考にしたいと思います。ありがとうございました。

家計について相談しました。

今後も、少しでも迷ったら頼らせていただこうと思います!
(愛知県 30代 女性)

転勤を機に義父母と同居することに。話を進めているうちに、義父母には住宅ローンが残っている&貯金も少ないということが発覚。もう所有しているマンションを売るしかない…!と思い込んでいたのですが、決める前に「一応…」という気持ちでFP相談会へ参加させていただきました。
現状を説明すると、「このくらいの額なら十分返済可能ですよ。」「こういう選択肢もありますよ。」と丁寧に説明してくださいました。更に、私たちの貯蓄額を見て最初の相談に加えて資産運用のアドバイスもくださいました。
今回、FPの方に相談できたお陰で将来について前向きに考えることができました。今後も、保険や住宅ローンなど少しでも迷ったら頼らせていただこうと思います!

住宅ローンについて相談しました。

相談後、自分でもお金の流れをちゃんと見るようになりました。
(神奈川県 30代 女性)

住宅ローンについて相談しました。変動型で契約していたのですが、利率が変動にしては高すぎるという点に気づいていただきました。後日アドバイスを踏まえて銀行に相談したところ、利率が半分になり、支払期間が3年も短縮されました。
以来、自分の無頓着さを反省し、お金の流れをちゃんとみるようになりました。非常に感謝しています。また、今後もご相談させてもらおうと思っています。

教育費と家計について相談しました。

具体的な数字や計算根拠を示して分かりやすく説明していただき、心から納得できました。
(神奈川県 40代 女性)

二人の子供を中学校から私立に通わせる余裕があるか、家計診断をお願いしました。
共働きの忙しさにかまけて家計簿をつけていなかったので、我が家の収入・支出・貯蓄のバランスが健全なのか全く判断がつきませんでした。漠然とした不安や質問に対し、具体的な数字や計算根拠を示して分かりやすく説明して下さったので、心から納得でき、おかげさまで子どもたちの進路を決めることができました。また、今後の理想的な貯蓄ペースも分かり不安が解消しました。
収入や貯蓄といったなかなか人に相談できないデリケートな部分も、プロフェッショナルな姿勢で聞き取り解説して下さったのでとても安心感がありました。一人で不安がっていましたが、プロに相談して本当によかったです。ありがとうございました。

家計について相談しました。

分からないことがあったら、やはり知識のあるプロに相談するのが一番ですね。
(埼玉県 40代 女性)

昨年、ふるさと納税に初めてチャレンジしました。今年、住民税が減税され喜んでいましたが「もしかしたら、他にも納税メリットがあるのでは?」と思い、いろいろ調べた結果、日本FP協会のFP体験相談にたどりつきました。
当日は1時間という短い時間を予想し、事前にバランスシートを作成して伺いました。それを見ながらアドバイスをいただく中、納税メリットのある「確定拠出年金」の仕組みをお聞きできたことが、とても大きな収穫でした。
分からないことがあったら、やはり知識のあるプロに相談するのが一番ですね。ありがとうございました!

生命保険と老後の生活費について相談しました。

自分だけでは漠然としか分からなかったことが、明確になりました。
(大阪府 50代 女性)

生命保険と老後の年金生活時に生涯どれくらいお金がかかるか相談しました。主人の終身保険の満期後の3パターンの受取方法をどのように考えて決めるのがいいか適切なアドバイスを受けることができ、本当に大満足しました。
スムーズに話が進んだので、年金生活に入った時から生涯にかかる金額を出していただき、今現在の貯蓄や年金受取金額などから計算していただき「お陰様で安心して今の生活が続けていけそうだ」と思うことができました。自分だけでは漠然としか分からなかったことが、明確になることで本当に良かったです。
担当の二人の方も感じの良い方で伺って本当に良かったです。また困ったときに伺いたいです。本当にありがとうございました。

保険について相談しました。

プロの目線で見てもらったことで、今後の暮らしの考え方がつかめました。
(東京都 70代 女性)

ちょうど更新の時期が来た火災保険(地震)について内容の確認のため保険会社や消費者センターに問い合わせをしていました。
保険に関する質問には、保険専門のスタッフが再度の電話にも対応してくれました。色々相談した結果、収入に対して保険料がバランス取れた支出額か?等を相談できる窓口として、「日本FP協会」が無料体験相談を行っているのでと、電話番号を教えてくださいました。
後日、ダメもとでも、という気持ちで、連絡しました。
まず、感想です。やはり、プロの目線で見てもらったことで、今後の暮らしの考え方がつかめました。よかった。と真実思っています。

  • 項目ごとの枠内で、やり繰りすることだけに努めるのではなく、自分なりに現状を把握する。
    また、時間の変化とともに、穏やかに変化できる柔軟な自分でいることが大切だとも気づきました。
  • 日々の小さな出費にも、時には、本当に必要だったのか? と振り返ってみる心のゆとりが必要だとも感じました。
  • そして、少しばかりは努力と決意を持って行動し続ける意思が必要だと、つよく感じました。
  • よくある、これこれを、こうしないというアドバイスではなく、自分で、自分の目的に合ったプランを立てる。それに対する、気持ちの持ち方、持続する心得、今、行っている事を、客観的に振り返る時間の必要性。

中々知る機会がない、情報を最大限に聞ける50分間でした。

家計について相談しました。

人生全体を励ましていただけるような親身な声かけをしていただきました。
(兵庫県 40代 女性)

正直、ご相談に伺う前はFPというお仕事がどんなものかすらわかっていませんでした。でもマイホーム取得をきっかけに有料相談を受けてみることにしました。
家計簿や保険証書を持って、先生のオフィスに行きました。まるで怒られに行く子どものように緊張していました。お金の専門家なんて、きっと怖い人に違いない。赤字の家計簿を見るなり、ダメ出しされるのがオチだ…とお会いする前からへこんでいました。
ところが、先生はスーツを着ているものの親しみやすいお方です。ドキドキしながら書類一式を見せました。ローンの計画は、今のところ無理はないのではないか、とおっしゃってくださりほっとしました。
また、先生は私があまり考えていなかった「夫にもしものことがあった場合の生活費」の計算をしてくださいました。会社からおおよそ貰える額、遺族年金等、生命保険を合わせると、期待していたよりは少しもらえるんだなということがわかり、専業主婦の私はほっとしました。
最後は、家計診断です。ボーナスから補てんしている今の家計簿をなんと言われるか…縮み上がってしまいそうです。先生はいまのわが家の暮らしぶりを親身に聞いてくれました。
夫も私もけっこう大きな病気で通院中であること。遠くの病院まで出かけるので、交通費がかさむこと。わたしの体調が悪いことが多く、夕ご飯が割高な惣菜や外食になってしまったりすること…すると先生は、あたたかく声をかけてくださいました。「わかりました。医療費、交通費、食費。これは平均以上かかってますが、減らせない。いや、減らしてはいけません。ご主人と奥さんのご病気をなおすことが何よりも大事ですからね。幸いその他の出費は平均か、平均以下です。ボーナスでたしかに補てんしていますが、この程度なら私は赤字家計とは呼びません。安心して、ご病気をなおしてください。」
ただ、ローンの心配をして来た私が、人生全体を励ましていただけるような親身な声かけをしていただき、涙がこぼれる思いでした。FPさんってコンピューターのような方なのかな、と思っていましたが、実は人の人生にちゃんと寄り添っていないと成り立たないお仕事なのです。
あのときは本当にありがとうございました。人生の節目に、また先生にご相談しようと思っています。

投資について相談しました。

株や債券などの購入のしかたなどを知りました!
(山梨県 40代 男性)

投資について相談しました。株や債券など購入のしかたなどを丁寧に教えていただきました。知らなかったことが非常に多かっただけに相談してよかったと思いました。
株や債券などは何百万円も出さなければ購入できないと思っていましたが5,000円からでも購入できることと、投資商品によってはリスクが比較的小さなものもあることも始めて知りました。実はそれをきっかけにFPに興味を持ち自分でも勉強し、FPの資格を取得しました。
本格的な相談の前に無料相談などもあるので気軽にお金のことを相談してもいいと思います。

家計について相談しました。

出産を機に、自己流での資産運用等をプロの視点から点検してもらい、素人では見落としがちなマンションの取得に係る諸経費のことを知りました!
(東京都 30代 女性)

家計について相談しました。
ちょうど子どもが産まれ、これからの教育費や住宅取得について不安があり、プロに相談したいと思っていたところでした。
今まで自己流で資産運用や教育費への対応を行っていましたが、自分の考えが合っているのか、今後のライフイベントの変化などに準備しておくお金などについて相談しました。対応してくださったFPの方には、我が家の家計状況を見ながら丁寧ににこやかに対応していただきました。
プロの視点から、素人では見落としがちなマンション取得にかかる諸経費のことや、長期的な資産運用の方法などをお教えいただきとても勉強になりました。
今後もいろいろなライフイベントがある際にはFPの方に相談し、よりよい家計の運用ができるようにしたいと思います。

教育費について相談しました。

子ども4人の教育資金に対する漠然とした不安が楽になりました!
(大阪府 30代 女性)

子供が四人いるので、教育資金に対する不安がとても大きかったです。
そこで、相談させて頂いた結果、資料をもとに考えると、ローンがないのでそこまで不安を感じる必要はないですよ、とのお言葉をいただきました。
一人で考えているときは、どうしようと不安でいっぱいでしたが、FPの方に相談したおかげで気持ちが楽になりました。
私もFP資格に興味を持ち、勉強してみたいと思いました。

教育費について相談しました。

初めは親にすら話したことがない内容を相談することに抵抗がありましたが、家計の状況に合わせてアドバイスを受けるうちに抵抗感はなくなりました。
(愛知県 30代 女性)

3人目が産まれ、教育費が大きく家計にのしかかることを知り、焦りを感じていました。そんな時に、FPの相談を体験しました。
初めは親にですら話したことがない内容を相談することに抵抗がありました。でも、家計の状況に合わせてアドバイスを受けるうちに抵抗感は全くなくなりました。今後の教育費の貯め方や家計の無駄を教えていただき、見直す良い機会になりました。
この体験を生かして、少しでも明るい未来を切り開いていきたいと思っています。

資産運用について相談しました。

資産運用について丁寧に解説してくださいました!
(兵庫県 20代 女性)

数年前ですが、セミナーでFPの先生が、資産運用について丁寧に解説して下さいました。
その中で株式を購入するにあたり、直接証券会社に行かなければならないものとばかり思っていましたが、(証券仲介業の登録をした)FPを介して購入が可能であることを知りました。
業界の中では「当たり前」のことが、一般には知られていないことが多々あると思います。一般の方に「一般的な知識」を広めていく上で、FPの役割は大きいと感じられました。

上へ