保有中の人はチェック

運用実績の判断のコツは?

運用実績を見るときに出てくる「シャープレシオ」という指標は何を表しているのですか?

シャープレシオは「そのリターンを得るためにどの位のリスクを取っているかを計る指標」のこと。一般に数値が大きい投資信託のほうが「運用効率がいい」といわれます。


リターンからリスクフリーレート(元本保証された商品から得られる利回りのこと)を差し引いた数値を、リスクで割って計算されます。


例えば、A投資信託のシャープレシオが0.9、B投資信託のシャープレシオが0.5であれば、数値の大きいA投資信託のほうが効率的に運用されているということになります。


ただし、シャープレシオを見る上ではいくつか注意点があります。


1つ目は同じ分類、同じカテゴリーの投資信託で比較するということ。

2つ目はリターンがマイナスのときには、普段と逆の現象が起きてしまうということ。リターンがマイナスの2つの投資信託を比較すると、運用効率の悪い投資信託の数値のほうが高く出てしまうのです。


この場合、シャープレシオだけでなく、リスクやリターンなどの数値も併せて確認する必要があります。