選ぶときにチェック

リスク許容度別

大きなリスクは取りたくありませんが、ある程度高めのリターンも希望しています。どのような投資信託が選択肢になりますか?

投資信託の主な投資対象である株式と債券を比べると、株式のほうがはるかに値動きが大きく高いリターンが期待できる反面、大きく値下がりするリスクもあります。


これに対し、債券の値動きは安定的です。このため、ミドルリスク・ミドルリターン狙いの投資の場合は、株式と債券にほぼ半々程度ずつ投資するバランス型投資信託(複合資産投資信託)が候補になります。


株式型投資信託と債券型投資信託を組み合わせて投資するという方法もあります。


なお、為替リスクをヘッジしない海外債券投資信託は、為替相場の動きによって円ベースの収益はかなり変動します。しかし、国内株式投資信託や海外株式投資信託と比べれば値動きは小さいので、海外債券投資信託も選択肢になるでしょう。