選ぶ前にチェック

分散投資は必要ですか?

外貨建て資産への投資は必要でしょうか?

外貨建て資産への投資が必要かどうかは個々人の投資方針等により異なりますが、海外には経済成長率や金利水準が日本よりも高い国がありますので、収益機会を拡大することが期待できます。


また、中長期的な分散投資の観点から、日本の資産と異なる値動きをする傾向がある外貨建て資産を、資産の一部として持つことでリスク低減効果が期待できるといえます。


ただし、外貨建て資産への投資には為替変動リスクがあることに注意が必要です。投資時点よりも円安になれば円換算リターンにはプラスですが、円高になればマイナスの影響があります。為替ヘッジを行うことで為替変動リスクを低減できますが、二通貨の金利差相当分のコストが必要となる点を理解しておきましょう。


外貨建て資産の投資成果は、外貨ベースの収益性と、その外貨の対円での為替変動を合わせたものになります。他の保有資産とのバランスや、許容できるリスクの度合いなどを考えて投資を検討しましょう。