投資信託を見直したい人

運用実績の見方は?

パフォーマンス評価を利用するときの留意点はありますか?

投資信託の評価情報、特に定量情報はあくまでも過去の実績を計るものです。ですから、仮に今の評価が高いからといって、将来の良い成績を保証するものではありません。


そこで、定性情報と、他の項目を併せて確認することをお勧めします。


前者でいえば、投資哲学や投資プロセス、運用体制などを確認しましょう。


後者では、例えばシャープレシオの数値だけでなく、信託期間や純資産総額の推移なども併せて確認する必要があります。


すぐに運用が終了する投資信託や、純資産総額がどんどん減っている投資信託を選んではいけないからです。