投資信託を見直したい人

売ったほうがいい?

大きく値上がりしているときの売却の判断は?

単に大きく値上がりしたから、といった感覚で解約するか否かを判断するのではなく、きちんとルールを決めておきましょう。

投資をするときには、

①投資に振り向けるお金(=リスク資産)とそれ以外のお金(=安全資産)の割合を決める。

②投資するお金の中で資産配分を決める。

③各資産クラス(カテゴリー)の商品を決める。

というステップが大切です。


ある投資信託が大きく値上がりすることで、当初決めた①と②の割合が大きく崩れたら、値上がりした投資信託を解約することで割合を調節します。


NISA(少額投資非課税制度)やつみたてNISAのように、一度投資信託を解約すると枠の再利用ができない口座もあります。金融資産全体をみて、iDeCo(個人型確定拠出年金)のようにスイッチング(預け替え)が可能な口座内で優先的にリバランスを実行するとよいでしょう。