投資について迷っている人

買ったけど迷ってる

いい商品が出たら乗り換えるべきですか?

新規に設定された投資信託は、本当にいい商品かどうかはすぐに判断できません。投資信託説明書(目論見書)には投資哲学や投資プロセスなどが記載されていますが、本当に実現できるかは実際の運用を見てみないとわかりません。


また、例えば、運用管理費用(信託報酬)の安いインデックスファンドが登場した場合も、その他の費用を含めた総コストがどの程度かかったかは決算を経て運用報告書を見るまではわかりません。


良さそうな商品だと思ってもすぐに乗り換えるのではなく、しばらくはウオッチ。何回かの決算を経て、「投資理念・投資プロセスに沿って運用されているか」「リスクやリターンはどの程度か」「コストはどの程度か」などを確認した上で、乗り換えを検討しても遅くはありません。