投資信託を選びたい人

リスク・リターンに応じて選ぶなら?

資産をあまり減らさずに運用するのに向いているのはどのような投資信託ですか?

日本や先進国の債券に投資する投資信託が候補となるでしょう。


債券の中でも、格付けが低いものより高いもののほうが、値動きが小さくなります。


また、海外の債券に投資する投資信託の場合は“為替ヘッジあり”のものを選択すると、為替リスクを回避することができます(ただし、為替差益を得ることもできなくなります)。


日本と世界の株と債券、あるいは株と債券と不動産(REIT)に幅広く分散投資するバランス型の投資信託も、債券の比率が高いものは値動きが比較的小さく、値下がりリスクが小さいといえます。


なお、資産をあまり減らさずに運用する場合、資産を大きく増やすことは期待できないことを知っておいてください。