投資信託を選びたい人

資金の性格別に選ぶなら?

退職金が入りましたが当面使う予定はなく、大事に運用したいと思います。どのような投資信託を選べばいいでしょうか?

退職金のようにまとまった資金を手にすると早く運用しようと慌てがちですが、一度にポートフォリオを組む必要はありません。


今後のライフプランをじっくり考え、数年以内に使う可能性がある金額は、預貯金などで安定的に運用することです。そしてリスクを負って運用しても構わない金額をよく見極めてから、遠い先の老後に使う資金のために投資信託を買うようにしましょう。

まずは比較的取り組みやすい「国内株式投資信託」のインデックスファンドから選ぶのが無難です。


リスクへの取り組みに慣れてきたなら、さまざまなカテゴリーの投資信託を組み合わせ、分散していくといいでしょう。自分で組み合わせるのが難しいのであれば、「複合資産投資信託」を選んでも分散効果が得られます。