投資信託を選びたい人

選ぶ時の注意点は?

海外の資産に投資する投資信託なのに、なぜ基準価額や分配金は円なのですか?

国内投資信託は通常、基準価額や分配金を円建てで算出します。


基準価額は、投資信託に組み入れられている株式や債券などを時価評価して資産総額を求め、そこから負債総額を差し引いて純資産総額を計算し、受益権口数で割り算した投資信託の時価です(1口1万円単位のものは1口当たり、1口1円単位のものは1万口当たりで計算されます)。


組み入れ資産が外貨建て資産の場合は、米ドル・ユーロといった外貨建てで時価評価した後、円換算します。円換算に用いられる為替相場は通常、日本時間の午前10時の対顧客相場を基にしたレートです。


このように、保有資産が円以外の通貨であっても基準価額は円建てで算出され、日本の投資家は円ベースで購入や換金、分配の受け取りができる仕組みになっています。