投資信託を選びたい人

選ぶ時の注意点は?

投資信託を選ぶとき、何に気を付けたらいいですか?

投資信託を選ぶときのチェックポイントには、次のようなものがあります。


・純資産残高

残高が少ないと十分な運用ができず、一定金額を下回ると運用をやめて投資信託の資産を保有者に返還する「繰上償還」を行うことがあります(繰上償還する残高の目安は各投資信託の投資信託説明書(目論見書)で確認できます)。


・残高の推移

現在の残高は十分でも、以前より減ってきている投資信託は、資金が流出していて十分な運用ができなくなっている可能性があります。


・運用期間

新しい投資信託は運用の良し悪しを判断できないので、できれば3年以上運用されているものの中から選びましょう。

また、運用期間が“無期限”ならOKですが、期間がいつまでと決められている投資信託は、それが自分が保有しようとしている期間より長いかどうかをチェックしてください。