投資を始めたい人

老後資金を準備するなら?

子どもが社会人になりました。今後は自分たちの老後のための資金づくりをしていきたいと考えています。どんな投資を考えていったらいいですか?

子どもの手が離れ、住宅ローンなど毎月の負担にめどが立ってくると老後の資金づくりに専念できるようになります。


余裕ができた資金で毎月の積立投資を始めましょう。


投資に慎重な人は、安全性を重視し「国内債券投資信託」から始めて国内外の債券、株式、不動産と対象を広げていくのが無難です。


NISAを利用されていないなら、ご夫婦それぞれで年間120万円、最大600万円の非課税枠があります。老後のための投資を考える機会として検討してはいかがですか。