投資を始めたい人

投資の注意点は?

投資信託は誰が運用しているのですか?

日本で投資信託の運用指図を行うのは、内閣総理大臣から投資運用業の登録を受けた金融商品取引業者(以下、運用会社)です。


登録を受けた運用会社の名称は、投資信託協会のHPで確認することができます。また、各運用会社HPのアドレスも掲載されています。

http://www.toushin.or.jp/link/


運用会社で運用に関する決定・実行を担うのは通常、ファンドマネージャーや運用チームですが、それ以外にも「リサーチ」「トレーディング」「リスク管理」「評価」「コンプライアンス」など運用業務をサポートする機能が存在します。


運用会社ごとに運用体制や運用哲学などが異なりますので、投資信託説明書(目論見書)や運用会社のHPなどで確認してみるとよいでしょう。


また、運用の全部または一部を他の運用会社(海外の投資顧問会社など)に委託する場合や、ファンドオブファンズの形態で他の投資信託に投資を行うものもあります。